<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

髪を切りました。

実に9ヶ月ぶりくらいに切りましたよ。

年内にお会いした方はご存知のように、私の髪型が昔の武田鉄矢みたいな長さになってまして、母親をはじめ多数の方々から

早く切れ!

とご指摘をいただきましたので、本日切ってまいりました。いやいや、12連勝もしてたから切れなくって…って、それは井川か。まぁ、それは置いといて。

私は18年間贔屓にしていると言うか、生まれたときからそこに連れて行かれていたと言うか、馴染みの床屋があるんで、そこに行って切ってもらったのですが。

18年切ってもらっていた理容師さんをもってしてでも、

最初誰だかわかんなかった。

と言われてしまいました。

まぁ、切り終えて高校時代と同じ坊主頭に戻ったわけですが。何て言うのかね、その…

冬に切ると寒いね。

長くなっていたこともあって、帰りに自転車漕いで帰ったら、耳が冷たくなるわ、頭はスースーするわで、治りかけた風邪がぶり返すかと思いましたよ。

そうそう、今日、小学校からの友人Tが、「クリスマスプレゼント」と称して、色んな物をくれました。

1点目。
d0041058_2320344.jpg

表紙全部をUPすると、規約違反になる気がするので、上半分だけ。

と言うか、こんなものくれるなよ…。

よりにもよって、ロリータ専門漫画誌で名高い「コミックLO」ですよ…。

そりゃコミックス3冊持ってるけどさ…。

嬉しいやら悲しいやら。嬉しいけどさ…。

2点目。
d0041058_23252227.jpg


バ、バーパラ!?

なんでこんな恐れ多いものをくれるの!?

一応聞いてみたら、「俺には使いこなせない」とのこと。

いや、私にも使いこなせないけどさぁ…。でも、ありがたく拝領させていただきます。

前から気前が良いヤツだとは思っていましたが…。

何かお返しするべきでしょうね。

今年もあと3日に迫ってきました。振り返れば、色々あった一年でした。

布団にもぐりこんで過去を振り返ってみるかなぁ。

それじゃ、今日はこの辺で。

P.S.阪神タイガースの来季のロゴとスローガンが発表されましたね。
d0041058_23304860.jpg

Be the Best  For the Fans
( 最高をめざせ! そしてファンのために! )

このスローガンで気持ちも新たに、来季こそ悲願の日本一を奪取して、アジアチャンピオンの座も手に入れてもらいたいものです。我々ファンも応援を惜しみません。頑張ってください!
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-28 23:10

Merry Christmas!!

さて、今夜はクリスマス・イブですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は、もちろん美しい夜景の見渡せるスカイ・レストランで恋人と食事…なわけはなく、家族とそれなりの料理を自宅で食べました。

まぁ、しかしなんですか。

何も今日補講をやることないと思いません?

唐突ですが。今日の4限にあたる時間(14:40~16:10)に、先週休講になった民法の補講が入ったのですよ。

木曜日で年内の授業が終わったわけで、気分はもう冬休み、と言う感じになっていたのですが、急遽補講を行う旨が掲示板に貼りだされたので、渋々行って来ました。

しかし…。

ほとんど人来てねぇ!

やっぱり、みなさんイブは何かと忙しいんですね。先生も、「イブに授業ってのはやぱりまずかったかしら」と、仰っていました。

最初の40分くらいはマジメに聞いていたのですが、だんだんダレてきて、残りの時間は「早くおわんねぇかなぁ…」と思いながらボーっとしていました。

そんな感じで授業をやって、家に戻って、夕飯を食べて、今ここにこうやって文章を書いているわけですね。


たまには声優の話題。

みなさんご存知の通り、私は声優・田村ゆかりさんのファンです。可愛い声から、クールな声までこなす演技派であるとともに、シングル9枚・アルバム4枚をリリースするヴォーカリストとしての実力も光るものがあります。私は、どちらかと言えば、ヴォーカリスト・田村ゆかりのファンなんですが、それは置いといて。

そういやみなさん、「もえたん」はご存知ですよね。伝説の大学受験用英単語集です。私もちゃんと揃えました。
d0041058_2321643.jpg

↓最近はこんな文法を扱った参考書的なものも出ているみたいです。
d0041058_2323729.jpg

買っちゃいましたけど(汗)。と言うか、もう少し早く出して欲しかったですね、「もえたんサブリーダー」。結構内容がいいので、高校時代に出会えていたら…。ライティングの成績、幾分かよくなっていたかもしれません。

まぁ、それはいいんですが。

なぜ、もえたんの話題を出したかと言うと、冬コミに出展する、もえたん購買部なるところで、リスニングCDが出るらしいのです。普段なら、そこまで気にしないのですが、キャストを見てしまったのが運の尽きでした。

・虹原いんく/パステルインク…田村ゆかり

な、なんですとぉ!?

ゆかりんがいんく!?欲しい!

キャストを見て、買おうかどうか決めるところが声優ヲタっぽいですが、ストライクゾーンど真ん中のキャラの声を、自分の好きな声優が演じることほど声優ヲタにとって嬉しいことはないですからね。

しかし、コミケに行く暇がないんですよねぇ。年明けすぐに試験があるんで。あぁ、一般発売しないかしら!


ヴォイス的にはゆかりん信者ですが、ビジュアル的にはさおりんこと後藤沙緒里さんが好きですね。普段のトークもたどたどしくって、可愛いです。まぁ、声優にビジュアルを求める現代の風潮にはちょっと疑問が残りますけどね。

まぁ、今日はそんなところです。

みなさん、それでは良い聖夜をお過ごしくださいませ。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-24 23:33

風邪をひきました。

3日くらい前からなんですけどね。まぁ、だいぶよくなったので、記事を書いてるわけなんで。

まぁ、たいしたことは無いんです。熱はないですし、喉の痛みと、鼻水だけ。いわゆる普通感冒ってヤツです。

でも、大事を取って、2日半大学を休んでしまいました。(単にサボりたかっただけ、と言う説もあるかもしれませんが…)

みなさんも、風邪に気をつけてください。この時期はひきやすいですからね。

さて、野球の話題にしましょう。

まずは、清原オリックス入団表明について。

やっとこさ、決意したようですね。しかし、釈然としません。「仰木監督に生前に良い知らせをしたかった」とかホザいてますが、

だったらご存命中に、さっさと入団しとけよ!

って感じですよね。悪い表現ですが、仰木監督が亡くなられたので、仕方なく入団した、と言う感じがしてならないんです。会見の最中も入団できる喜びを見せるどころか、ムッツリ。いうなれば、「不本意ながら入団します」と言う会見みたいです。

と言うか、使えなくって解雇された選手の再雇用先が決まっただけと言うのに、マスコミが騒ぎすぎなんですよね。だから、清原や、その信者が調子に乗るわけです。

そして、なにより気に入らないのは、先日の会見は「入団会見」でなかったことです。

飽くまで、企業のイベントの一部で語った「入団表明」であって、いまだオリックス入団に至ってないところに、清原の傲慢さを感じます。

それと平行して、オリックスは、中村紀洋選手も獲得しました。コチラはしっかりと「入団会見」をして、背番号が「8」と言うところまで決定しました。誰かと違って、気持ちの良い入団でした。

さらにオリックスは、ロッテを自由契約になっていたセラフィニ投手も獲得確実と、着実な戦力補強。これだけの戦力を整えたのだから、来季のPO進出は今年以上に望みがあるでしょう。

まぁ、逆を言えば、これでPOに出られなかったら、中村監督はタダでは済まないだろう、と言うことですが。なんか巨人ぽいんですけどね、戦力補強の仕方が…。巨人みたいな運命を辿らなければ良いですけど。

さて、戦力補強と言えば、ヤクルトがグレッグ・ラロッカ内野手を獲得しましたね。

今季は、怪我に泣き、出場数こそ少なかったですが、昨年3割40本100打点を達成、ベストナインにも選ばれた優秀な選手なので、ヤクルトは大きな内野手の獲得に成功した、と言うべきでしょう。

そして、昨日記事を見てビックリしたのですが、巨人が、ロッテの小坂誠内野手を獲得したそうです。

ロッテの低迷期の看板選手で、今年のアジア制覇にも大きく貢献した、ショートの名手である小坂が巨人に移籍とは。小久保の無償トレード以上の電撃移籍じゃないでしょうか。

新生巨人の掲げるスピード野球にふさわしい選手ではあります。巨人にとっては万々歳の補強ですが、ロッテファンはどう思ってるんでしょうね…。ロッテ球団としては、「レンタル移籍」みたいなことを言っていますが…。

確かにロッテ内野陣は層が厚くなりましたが、小坂を手放す意図がまったく分かりません…。

まぁ、今日はこんなところでしょうかね。それでは、また今度。

P.S.契約更改でもめていた藤川投手が、8500万円で更改したそうです。今岡選手は、セ・リーグ野手最高となる3億3000万で、赤星選手は1億8000万、鳥谷選手は3800万でそれぞれ更改したそうです。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-22 22:27

来季他球団戦力分析④~ヤクルト~

10月30日以来の戦力分析記事になります。

別に忘れてたわけでも、サボっていたわけでもありませんよ!忙しかっただけです(言い訳)…。

さて、今年のヤクルトは、4位。5年ぶりのBクラスとなってしまいました。
d0041058_2314632.gif
d0041058_2315873.gif


交流戦で、一時首位に立ちましたが、阪神の猛追によって、あっさり陥落。以後は5割をウロウロし、最終的には横浜に0.5差で4位となってしまいました。

今季4位となってしまった原因はいくつかあると思いますが、やはり、古田の欠場数の多さがまず挙げられると思います。

古田は、2004年は選手会長として、昼は会議、夜は試合の生活を続けながらも、133試合に出場し、打率.306、本塁打24本、打点79点の見事すぎる成績を残し、チームの5番打者として、打撃で貢献し、マスクを被っては投手陣を巧みにリードし、チームを2位に導きました。

しかし、今季は怪我が多発。欠場も多くなり、出場試合は96試合に留まりました。打率も.259と振るわず、チームに貢献できませんでした。

今季、2000本安打を達成したものの、盗塁阻止率は年々下がる一方で、衰えは隠せません。来季は兼任監督ということですが、もはや現役での活躍を望むのは難しいと思われます。

また、投手陣もイマイチでした。昨季は速球派のストッパーとして活躍した五十嵐が、前半はまったく使い物にならず、これが失速の原因となった感があります。石井がストッパーを務め、事なきを得ましたが、前半躓いた分は取り返せませんでした。

先発陣では、川島が怪我で出遅れ、高井や坂本らが思った以上に活躍できず、先発のコマ数不足も響きました。

そして、古田が不調と言うことで、打撃陣は5番打者を欠き、迫力に欠けました。

昨季は古田が5番に座って活躍していたので、何の問題も生じませんでしたが、今季は古田の離脱もあり、5番打者が固定できませんでした。宮出、リグス、鈴木などが座りましたが、イマイチぱっとしませんでした。

一応、宮出・リグスは規定打席に到達しませんでしたが、3割を超すアベレージを残したので、安定感はありました。しかし、肝心の打点はそれほど稼げず、苦しいことをおもむろに示すことになりました。

また、鈴木は81試合の出場に留まり、.252で本塁打6と、鈴木らしくない成績で、オフには減俸70%を言い渡されるなど、和製大砲の不発が響きました。

そんなヤクルトですが、明るい話題も出てきました。

言わずもがな、青木宣親選手のことです。

今季は1番打者に定着。44試合に出場し、日本では2人目となる、200安打を達成。シーズン終了までに202まで記録を伸ばしました。

打率も.344で、2位の福留を振り切って首位打者に輝き、古田に次ぐ、ヤクルトのスーパースターになりました。

また、小野公誠捕手が打撃で好成績を残し、ポスト古田としての活躍が期待されます。

岩村も相変わらずの好打者・強打者振りを発揮。2年連続で3割30本を達成しましたし、ラミレスも相変わらず安定した成績で、チーム唯一の全試合出場で、4番を打ち続けました。

ドラフトでも早稲田の大学最強の野手・武内晋一を獲得するなど、新戦力も揃いつつあるので、来季は5番打者さえ決まれば、野球巧者を発揮して、優勝戦線に乗り出してくるでしょう。

では、来季の予想される布陣。

先発オーダー

1 (中) 青木宣親
2 (遊) 宮本慎也
3 (三) 岩村明憲
4 (左) A・ラミレス
5 (一) A・リグス
6 (右) 宮出隆自
7 (ニ) 城石憲之or土橋勝征
8 (捕) 小野公誠

先発ローテ

・藤井秀悟
・館山昌平
・石川雅規
・ガトームソン
・ゴンザレス
・川島亮

救援投手

・佐藤賢
・河端龍
・五十嵐亮太
・石井弘寿

と言ったところでしょうか。石井がメジャー移籍でもめているので、来季のストッパーは五十嵐に再び託すことになるかもしれませんが。まぁ、野球が巧いチームなので、来季も阪神は苦しめられるでしょう。

それでは今日はこの辺で。

P.S.何かと話題に上った清原。やっとこさ結論を出すようです。20日に記者会見で発表するそうです。オリックスに決めるなら、仰木さんの存命中に結論を出してあげろよ!って感じですが。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-18 22:24

追悼、名将・仰木彬…

久々の更新になりましたが、まさかこんなタイトルをつけることになるなんて、誰が想像できたでしょうか…。

つい先日まで、大阪ドームとスカイマークスタジアムを本拠地にパシフィック・リーグでオリックス・バファローズを率いて善戦していたと言うのに…。まったく信じられません。

70歳と言えば確かに老齢です。しかも、就任以前から、癌が発覚していたのに、それでも敢えて監督を引き受けたその生き様には感服するしかありません。

病魔に体を蝕まれながらも、抗癌剤を大量に服用して、ガタガタだった合併球団を4位にのし上げ、最後までPO争いを演じさせたことは、人間として、いや、野球に生きるものとしての執念がそうさせたのでしょう。

野茂、イチロー、田口…。仰木監督が育て上げたスターは、個性溢れる選手ばかり。彼らの才覚を見抜き、積極起用することで、一流選手への道を切り開かせた眼力と手腕は、球界にとって、いや、プレーする選手にとって、どれだけありがたかったことでしょう。

プロ野球改革元年が終幕を終えると共に、その人生を終えた仰木監督。これから先も、球界のために必要な人だっただけに、亡くなられてしまったことは、非常に残念です。しかし、命をなげうってでも球界に尽くしてくれた仰木監督に報いるためにも、今以上にプロ野球を盛り上げて、プレーする側も、見ている側も楽しめる環境を作っていくことが必要だと思います。そして、オリックス・バファローズの選手には是非奮起してもらって、来季は優勝戦線に乗り出して貰いたいものです。

最後になりましたが、パ・リーグ一筋で野球に命をかけた仰木監督に、敬意を表すると共に、心からご冥福をお祈りします。ゆっくりお休みになってください。
d0041058_23254173.jpg

(上の写真を見ると、確かにだいぶ痩せられてますね…。)


さて、話題を変えまして。

今週の13日と14日に、我がサークルの3年生の引退ライブが催されました。

私と白骨氏を含むバンドは、初日(13日)のトップバッターとして、アヴリル・ラヴィーンを演じました。

全部で4曲演奏しました。

1曲目は、Sk8er Boiというノリのいいナンバー。演奏も難しくなくて、ほとんど問題なくできました。

2曲目は、Mobileという、ミドルテンポのナンバー。曲調は8ビートなのですが、私の演奏するアコースティック・ギターのパートは16ビートで弾かねばならず、この練習に苦労しました。しかし、本番はまずまず出来たので、まぁ満足です。ただ、ソロのときにスポット・ライトが当たったときは、結構テンパりましたよ。何せバレーコードを引き続けていたので指は疲れているし、ライトが熱いので、汗で滑りそうになるし…。

問題は3曲目のToo Much To Askという8分の6拍子のナンバーでした。

前日のスタジオで、白骨氏と特訓して、完成した!と思っていたら、本番前のリハでまったくタイミングが合わず、ヤバー…みたいな空気が。結局、ドラムのカウントの取り方を、「タタタ タタタ タタタ」から、「タタタ タタタ」に変えてもらい、これで、本番ギリギリまで練習したので、何とか本番は上手くいきました。

しかし、4曲目のAnything But Ordinaryでは、イントロが終わり、ボーカルが入るはじめの小節のところでタイミングがずれてしまいました…(その小節は、ボーカルが3拍休むため、練習のときからタイミングが取りづらかったと言えば、取りづらかったのですが…)。その上、途中でコード進行が抜けてしまうわで、最後の最後で悲惨なことになってしまいました…。

他のメンバーの方、本当にすいませんでした。この場を使って、陳謝します。

それと、白骨氏、サポートどうもありがとうございました。GLAYバンドも大変そうなのに、急遽手伝ってもらって。本当に助かりました。

この後、白骨氏含むGLAYバンドが演奏し、なかなか盛り上がりました。

初日はとにかく、ラストから2番目のXのバンドが凄く盛り上がりました。あまりメタルとかそういう感じのテンポが速いヤツは良く分からないのですが、これは分かったし、楽しかったですね。ドラムの尋常じゃないテクニックを初めとして、会場全体が熱くヒートアップしましたね。凄かった、この一言です。

2日目は、私の出番はありませんでしたが、ラストのミスチルが盛り上がりましたね。特に盛り上がったのは、「イノセントワールド」。肩を組んでの大合唱になりました。最後だけあって盛り上がりも凄かったです。

本当はライブ会場の写真を載せたかったのですが、写真を撮るタイミングがなかったので、残念ながら、断念しました。

まぁ、そんな感じで、疲れていたので、更新が滞ってたわけです(言い訳)。今日からはなるべく毎日更新しようと思うので、どうかよろしく。

それでは、今日はこの辺で。

P.S.オリックスとの交渉が難航していたJP(ジェイミー・パウエル)投手の巨人入りが確定しました。また、ロッテとの交渉が難航しているセラフィニ投手の退団は決定的なようで、オリックス入りが有力だとか。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-16 23:10

WBC選抜メンバー発表!

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の代表29人が発表されましたね。

投手(13人)

・清水直行(千葉ロッテマリーンズ)
・渡辺俊介(千葉ロッテマリーンズ)
・小林宏之(千葉ロッテマリーンズ)
・和田毅(福岡ソフトバンクホークス)
・杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス)
・松坂大輔(西武ライオンズ)
・上原浩治(読売ジャイアンツ)
・黒田博樹(広島東洋カープ)
・藤田宗一(千葉ロッテマリーンズ)
・藪田安彦(千葉ロッテマリーンズ)
・藤川球児(阪神タイガース)
・石井弘寿(ヤクルトスワローズ)
・大塚晶則(サンディエゴ・パドレス)

捕手(3人)

・里崎智也(千葉ロッテマリーンズ)
・谷繁元信(中日ドラゴンズ)
・阿部慎之助(読売ジャイアンツ)

内野手(8人)

・西岡剛(千葉ロッテマリーンズ)
・今江敏晃(千葉ロッテマリーンズ)
・松中信彦(福岡ソフトバンクホークス)
・川崎宗則(福岡ソフトバンクホークス)
・小笠原道大(北海道日本ハムファイターズ)
・岩村明憲(ヤクルトスワローズ)
・新井貴浩(広島東洋カープ)
・井口資仁(シカゴ・ホワイトソックス)

外野手(5人)

・和田一浩(西武ライオンズ)
・金城龍彦(横浜ベイスターズ)
・多村仁(横浜ベイスターズ)
・青木宣親(ヤクルトスワローズ)
・イチロー(シアトル・マリナーズ)

まぁ、はっきり言って、全然ベストメンバーじゃないですね

我が阪神や中日が非協力的であったのもありますが、これが日本のベストメンバーのはずがありません。

まず、投手では、大塚よりも岩瀬(中日)でしょう。メジャーでも大活躍!って訳でない大塚よりも、抜群の安定感を誇る竜のリリーフエースの方がベターだと思うのですが。

それから捕手の、ウナギイヌは意味不明。アイツは打者センスは一流だけど、リードはダメだし。メジャー行きが決まったとは言え、やっぱりジョージ・マッケンジー(マリナーズ)を起用すべきだと思うのですが。

内野手は人選に文句は無いですが、今岡(阪神)を入れるべきだと思うんですよね。だって今年のぶっちぎりの打点王ですよ!

外野手も青木よりは赤星(阪神)を選ぶべきだと思うんですけどね。あと、金城もいいんですが、福留のほうがベターな気がします。

個人的にはちょっと納得がいきませんが、とりあえず、このメンバーでやると言うことなので、応援はします。頑張れ!

とりあえず、オーダーを予想してみました。

1(右) イチロー
2(ニ) 井口資仁
3(一) 小笠原道大
4(左) 松井秀喜
5(指) 松中信彦
6(中) 多村仁
7(三) 岩村明憲
8(捕) 里崎智也
9(遊) 西岡剛

こんなところですかね。三塁は岩村よりも今江かもしれません。因みに、以前私が考えていたオーダーはこんな感じ。

1(右) イチロー
2(中) 赤星憲広
3(一) 小笠原道大
4(左) 松井秀喜
5(指) 松中信彦
6(三) 今岡誠
7(捕) 城島健司
8(ニ) 井口資仁
9(遊) 川崎宗則

だいぶ違いますね。まぁ、どうでもいいことですが。

よし、明日はサークルの学飲みだ!明日は更新できないだろうなぁ…。

それでは、また今度。

P.S.阪神の新外国人のオクスプリング投手が来日しました。先発を任せるようです。さて、6人目の先発として満足な働きを見せてくれるのでしょうか…?
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-09 23:09

球界最悪の利己主義者・清原和博

もういい加減コイツの態度には腹が立つと言うか、なんというか。

久しぶりに野球の話題を書こうと思って、Yahoo!プロ野球を覗いていると、こんな記事を発見してしまいました。

清原うっかりちゃっかり勘違い、楽天と交渉!?

まぁ、鵜呑みにするのも何ですが、この記事を読めば読むほど、腹が立ってきます。楽天の池山コーチの発言を、楽天からのラブコールと勝手に思い込み、オリックス入団をまたうやむやにしてしまうとは!野球人として最低です。

そもそも、巨人を解雇された「自由契約選手」と言う立場なんですから、拾ってくれると言う球団に対しては、平身低頭で「ありがとうございます。よろしくお願いします。」と言うのが筋のはず。ところが、清原は、西武黄金期の栄光や、巨人時代の熱狂的信者の声援を鵜呑みにして、まるでFAしたスター選手であるかのように、せっかく拾ってくれると言うオリックスに対し、自分の都合で待たせておいて、「そろそろ会いましょう」などと発言。言語道断、厚顔無恥というところでしょうか。

オリックスをバカにしているとか思えません。そんなにオリックスに入りたくなきゃ、オリックスに「お宅の球団には入りたくありません」とはっきり言うべきです。入りたくは無いけれど、引退はしたくない。だから、他の球団からのオファーが無かったときの保険としてとって置こう、と言う態度は、スポーツマンとして最低な行動と言わざるを得ません。

そもそも、「野球」と言う競技は9人(乃至10人)の選手が集まって戦う団体競技であって、個人1人が突出していればいいと言うものではありません。一人ひとりは非力でも、9人のチームワークがよければ、勝利をつかむことが出来ます。逆に、1人が突出しているだけ、とか、チームワークを乱す奴がいれば、そのチームは勝てるはずが無い、と言うことです。

今季の清原はまさにチームワークを乱す選手でした。

今季開幕前、「泥水を飲む覚悟」とまで宣言しながら、打順を7番に降ろされただけで、「ワシにもプライドがある」とほざき、ホームラン後のハイタッチを拒否するなど、ベンチのムードを損なわせるような自分勝手な行動をとりました。

打率リーグ最下位の選手をどうして、スタメンで起用しなければならないのか?「スタメン起用してもらえるだけありがたい」と思えないなんて、プロ野球選手としては非常識もいいところです。自分のプライドのために、打順を固定させようとした、と言うことは、チームがどうなろうと構わない、と言っているも同然。

自由契約選手となってからも、「スタメン起用が最低条件」やら、「在京球団」やら、「巨人にリベンジ」やら、自分勝手な都合でオリックスを振り回し続けている異常な選手です。

こんな選手誰が欲しがりますか?

オリックスもさっさと手を引いてしまえば良いのです。来季の4番はノリでいいじゃないですか。守備も出来るし、40本は打てるし。清原なんかよりはるかに使えます。ここまで馬鹿にされてまで清原を獲る必要は無いと思います。どこからも声がかからなくなったときに、初めて、清原は自分にうぬぼれていたことに気がつくでしょう。その時になってやっと、オリックスのありがたみが分かり、「3度目」の涙を流すでしょう。

本当に、コイツの処遇を今すぐなんとかして欲しいものです。いつまでもこんな不愉快な記事が載り続けるなんて耐えられません。早期解決(清原をどこも獲得せずみたいな)を希望します。

ここまで書いたら眠くなってしまった…。仕方が無いので、他に書こうと思っていたことは明日書きます。それではまた。

P.S.3年生の引退ライブまであと1週間をきりました。練習も佳境を迎えています。昨日22時までスタジオで、今日は1限からで体育付きということで、今ものすごく眠いです。おやすみなさい
…zzz
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-06 23:12

最近買ったもの。

なんとなく世間話的なことが書きたい今日この頃。

と言うわけで、最近私が買ったものをご披露したいと思います。

最初はコレ↓
d0041058_22473795.jpg

CHAGE&ASKAのアルバムです。

左が「RED HILL」と言うアルバムで中古250円。右が「CHAGE&ASKA SUPER BESTⅡ」で300円。そこそこの値段の割には、内容が濃くて満足しています。

やっぱり、彼らのハモリはすごいですね。古今随一じゃないでしょうか。「SAY YES」のようなバラードから「僕はこの瞳で嘘をつく」と言ったアップテンポの曲まで綺麗に歌い上げているところに、私の好きなサザンオールスターズとまた違った魅力があります。新しいシングルも買ってみようかな、と思ってみたりみなかったり。

お次はコレ↓
d0041058_22532310.jpg

サザンオールスターズの楽譜ですね。左がYAMAHAのピアノ弾き語りスコアで中古300円。右は、kmpの最新のバンドスコアで、新品3000円也。

一応、サークルではギターを中心にやっていますが、もともと音楽を始めるきっかけになったのはキーボードなので、少しスキルを磨こうとピアノの弾き語りスコアを購入してみたわけです。曲は5曲収録で、

・いとしのエリー
・TSUNAMI
・LOVE AFFAIR ~秘密のデート~
・勝手にシンドバッド
・涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~

と有名な曲ばかり。とりあえず「いとしのエリー」はクリアしました。「TSUNAMI」に取り掛かったところで、12月もライブをやることになったので練習はストップしています。冬休み頑張ろー!

バンドスコアは一応、ドレミから出ているベストスコアを持っているのですが、「ボディ・スペシャルⅡ」のような古い曲や、「BOHBO No.5」のような最新の曲のスコアが欲しかったので、購入しました。結構マニアックな曲も入っていて、まずまず満足ってところですかね。いつかライブで「ボディ・スペシャルⅡ」とかをやりたいものです。

さてさて続いてはコレ↓
d0041058_2305649.jpg

スライドバーです。840円也。これは、ギターの音色を変える道具です。コーラスをかけてこのスライドバーをかけると、すごく心地よい音になります。
まぁ、これと言って必要に迫られたわけではないのですが、サザンをやっていると、桑田佳祐がスライドギターを得意としていることもあって、結構出てくるんですよね。まだ使いこなせてないので、これも冬休みに練習します。

そして、最後はコレ↓
d0041058_2335946.jpg

少年サンデーで連載中のあいこらと言う漫画のコミックスですな。410円也。

実に久しぶりにコミックスを購入しました。3年ぶりくらいですね。あまりコミックスを買ってまで読みたいという漫画がなかったのですが、これは久しぶりにヒットでした。

登場人物の年齢は当然ストライクゾーン圏外なのですが、制服+ネクタイに弱い私は、絵に惹かれて買ってしまいました。まぁ、内容も面白いんですけどね。フェチを追求してます。ゲーマーズで買ったらポストカードもついていて一石二鳥。

さて、話題を変えましょうか。

今日の6限の現代法入門は、「知的財産法」についてやりました。

知的財産法と言うのは、著作権法をはじめとする、著作物などを保護する法律のことですね。

まぁ、授業の中身自体はどうでもいいんですが、今日の担当の先生(現代法入門は、毎週講師が変わるのです。)が2ちゃんねらーであることが発覚しました

自分で勝手に暴露したんですけどね。

今日の授業では、「のまネコ」の著作権における、2ちゃんねらーとエイベックスの争いについて取り上げたわけなんですが、

「2ちゃんねるっていうのはですね、まぁ、便所の落書きっていうか、好きなことをやたら書き込む、掲示板ってやつですね。」

と、変な2ちゃんねるの説明をはじめ、

「私もたまに法律学板とかをのぞいたりしているんですけれども…(略)」

と、暴露。教室は、「えぇー!」とか「ぉい!」とか奇声やらが飛び交いました。さらに話は続き、

「中身は真剣に法律を説いている高尚なものから、法学者を誹謗中傷しているだけの低俗なものまでさまざまです。」

「2ちゃんねるっていうところはですね、たまに小説なんか書いてあったりするですよ。たまにリアルな小説とかもあるんですけど…」

と、ここまで喋っている間、教室はちょっとざわざわしていたんですが、次の一言で、ガラッと教室の雰囲気は変わりました。

「…まぁ、どんだけリアルに書いてても、『妄想、乙』とか、『自作自演、乙』とか、『脳内補完、乙』とか言われたりするんですよね(笑)、えっと、『妄想、乙』の意味とか分かるよね…(略)」

シーンとなり、教室はドン引きになりました。さらに、

「…明治ちゃんねるの法学部の板があるじゃないですか。あれで、僕の科目の課題についてのスレとかあって、僕の出した課題の答え(他教授の論文の一節)をそのままコピペして貼っている人もいましたが、あれは著作権法に違反しますからねぇ。法学部の学生なんだからそのくらい分かって欲しいですよね。」

と、明治ちゃんねるを巡回していることも暴露。迂闊なことを書き込めなくなりましたね。

と言うか、冷静に考えたら法律板で小説なんかあまり書いて無いし、「妄想」とか言われる内容の板って…。

ウチの先生はどこの板の住人なのだろう。

と、ひそかに疑問を抱いてしまいました。

まぁ、今日はそんなとこですかね。それじゃ、また明日。

P.S.広島に続いて、栃木でも小1の女の子が殺されましたね…。子どもを殺すなんて、一体何を考えているんでしょうね?
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-02 22:45

更新が久しぶりになってしまった…。

別にサボってたわけじゃないんです!忙しかったのです!(言い訳)

とりあえず、ここ最近のことで書きたかったことを徒然と綴りたいと思います。

先週の日曜日に秋葉原へ、小学校来の友人らと共に行ってきました。

しかし、土曜日の夜、MIDIを作り始めたら止まらなくなり、無睡眠でアキバ探索という暴挙に出ることになりました

10:30には向こうについてしまい、暇を潰すとかで、ゲーセンに連れて行かれました。

私はアンチゲーセンなので、ゲームをすることなく、ただ友人がゲームをしている様子を眺めていました。

11:00になって、色々な店が開店し始めたので、移動しました。

私はこれと言って買うものはなかったので、他の人々に合わせてありとあらゆる店に連れて行かれました。

…疲れた。

そして、こんなものを見かけました。
d0041058_2374412.jpg

ファイン姫とレイン姫が、ふしぎ星からいらしてるじゃないですか!

それもアソビットシティの前ですよ!ふたご姫の周りはたちまちカメラや携帯電話を構えたヲタたちでいっぱいになっていました。

しかし、8歳にしてはデカい。表情も一向に変わらんし。そもそも、女児向けのおもちゃ屋の店頭イベントのために使われているはずのこの姫君がなんで秋葉原に来てたんでしょう…?

未だにナゾであります。

12時を過ぎたあたりからホコテン(歩行者天国)になったこともあり、道路は無法地帯と化していました。

メイドやら色んな格好をした女の子が客引き(風俗っぽいな、この表現)のために歩き回り、さらにそれを追っかけて、道の真ん中でも平然と写真を撮るヲタたち…。
d0041058_23161893.jpg


いつからアキバはこんなになってしまったのだろう

とかなんとか言いながらも、先日もたずねたメイド喫茶(?)でしばし休憩して、アキバを去りました。

その後は新宿に出てカラオケ。持参していたエレアコを弾きつつ、歌いました。

前日寝ていなくて、こんだけのことをすれば、当然眠くもなります。21:30には眠ってしまいました。

しかし、翌日は1限から。眠い上に疲れも残っていて死にそうでした。

しかも、20:00から下北沢のスタジオで練習もあり、本当に疲れましたね。

で、昨日は5限に日本語文献精読の授業で、発表の担当の日。死ぬ気で古語辞典とかを調べた甲斐もあって、教授からはまずまずの評価をいただけたので、ホッと一息って感じでした。

野球の話題は明日にとっておきましょうかね。それじゃ、また明日。

P.S.流行語大賞が発表されましたね。「小泉劇場」と「想定内(外)」ですか。
d0041058_23251843.jpg

しかし、上の写真、「萌え」がトップテンに入ったとは言え、メイドが浮いてる…。しかもブs(ry
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-01 22:59

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE