<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

猛虎、完全に失速…。

ついに、15カードぶりの、同一カード負け越しを喫しました。

今日のツバメ先発は藤井、阪神は杉山。

杉山は序盤、ヒットを浴びるものの、自身の好フィールディングもあり、7回を投げて1失点。先発投手としては上出来だった。

一方の藤井は5回二死までパーフェクトに抑える完璧な投球。

しかし、藤井は、二死をとったあと、シェーン砲にライトスタンドへ第7号ソロアーチを放たれ、1点を先制されるかたちになった。が、その後は結局6回まで無安打無四球に抑えた。

1-1の同点となり、阪神はジェフ、ツバメは五十嵐を送り、両者とも無失点抑え、最終回。

事件はそこで起こった。

阪神は、自慢のリリーフエース・藤川を送った。登板過多の影響もあるのか、ここ最近無失点で切り抜けているも、内容があまりよくない、そんな藤川が今日はまさかの失投をやらかしてしまった。

二死を何とか取った後、リグスに投じたカーブが誰の目にも甘く入った。

まさかの勝ち越しホームランを放たれ、久々の連敗を喫してしまった。

しかし、昨日4安打、今日3安打と、打線が湿っているので、藤川は責められない。確かに、ヤクルトというチーム投手力が高いチームであることは確かであるが、赤星・アニキ・今岡といった主力選手の不振が目立っている。彼らのスランプ脱出が、不可欠であることは言うまでもないだろう…。

他の試合。

セ・リーグ。

中日-巨人。竜先発の野口が今日は冴えわたる好投。7回二死から小久保に22号弾を放たれるまでノーヒットピッチング。一方の打線も5回に巨人捕手・小田の失策につけ込み、井端の適時三塁打、立浪の適時打で3点を奪い先制し、6回にも1点を奪いリードを保ち、9回はピンチを背負いながらも岩瀬が抑えきり、6年ぶりの11連勝。4-1。

横浜-広島。1点リードのコイは、3回にラロッカが誕生日の妻に捧げる13号2ラン。5回に小池に12号ソロを放たれるが、直後に嶋の犠飛できちんと突き放し、8回には新井が自己最多となる29号ホームランを放ち、コイが快勝。ハマは終盤に追い上げるも及ばず。3-6。

パ・リーグ。

オリックス-日本ハム。8-3と5点差で迎えた9回裏。アルモンテが塩崎の失策で出塁すると、代走にSHINJYOが送られた。そして、金子が二塁打で続き、無死二、三塁。そして、高橋の内野ゴロの間に1点を返し、続く森本が犠飛でさらに1点。坪井がヒットでチャンスをつなぎ、打者は小笠原。26号2ランで、一気に1点差まで追い上げる。
しかし、続くセギノールは三振に倒れ、ハムは猛牛に逃げ切られた。8-7。

楽天-西武。レオ先発は涌井。一ヶ月以上勝ち星が無いが、今日も初回から四球でピンチを作り、鷹野に適時打を放たれ、先制されてしまう。4回にはトレーシーに4号ソロを放たれ、降板。一方のレオ打線もワシ先発の有銘を打てず、わずか5安打で完封負け。4-0。

ロッテ-ソフトバンク。初回、一死一、二塁でベニー。低めの球を見逃したところ、球審の山村はこれをストライクと判定。(真弓的見解としては、あれはボールですけれどね。誤審ですよ。)コレを不服と、ベニーが猛抗議。
d0041058_224228100.jpg

そして、暴言を吐いたと退場処分を受ける。
カモメナインはコレに奮起。二死満塁から橋本が適時打でまず2点。続く李承燁も適時二塁打で1点を取り、とどめは大塚。4号3ランホームランで一挙に6点を奪い、タカ先発・新垣を攻め立てた。3回にも5点を奪い、新垣をKO。8回には初芝の1号ソロも飛び出した。
一方のカモメ先発の俊介は、松中に35号ソロ、ズレータに29号ソロを打たれるが、この失点ので、無四球完投の快投。大量リードを呼び込む運は尽きていないようだ。12-2。

竜のいななく声が聞こえてきました…。遂に3ゲーム差…。

しかし、竜の強さ以上に、阪神の貧打が目立っている気がします。あさってから長期ロードを迎えるわけで、打線の開眼が待たれます。

さて、昨日の高校野球の決勝戦の話。

我らが母校のエース・堀の昨日投げていた変化球はフォークだったみたいですね。しかもこれがなんと!

ぶっつけ本番で投げていたと言うじゃありませんか!

すごいですね、彼。ホントですよ、この話。ホレ

3年生なのでもう引退してしまうのが、非常に惜しいですね。

しかし、明八は、早急にエースを立てる必要がありますね。今大会は、ずっと堀が一人で投げてきたわけで、他の投手は堀の実力に足元にも及ばないと言う状態ですからね。

打線はおそらく3年生が引退しても強力でしょう。なので、早くピッチングスタッフを確立することが、来年の甲子園への道につながっていくと思われます。


今日は12時ごろに目を覚まして、ギター練習をずっとしていました。で、神の島遥か国の耳コピしてました。

ちょっと載せてみたりするので、間違ってるとこがあったら教えてください。

D
Island beach 僕と居て頂戴
                  A
Love&Peace 夏は終わらない
G
ここは夢のBail-Hai
D
明日帰りとうない No no no

D
Night&Day 君とやり放題
            A
泡盛で古酒飲み放題
G
後は踊ろうParadise
D
決して離さない No no no

A           G
美ら海 パイの実 咲かせてハイサイ
A       D
君にカリユシ届けましょう
A            G
嗚呼 ハスノハギリの木陰でヨイヨイ
A     D
心陽気に唄いましょう

A        G
夜の八重山 美崎の界隈
A      D 
粋な島唄 囃し立て
A            G
嗚呼 ガザミ 泡波 酔わせてウイウイ
A       D
いつも元気に暮らしましょう

G  A   D Bm G A  D
あれは神の島    遥か国よ
G  A  D Bm  G A  D
青い海の色     風の詩よ

サビ前のラップ調のところが自信ありません…。

ま、そんなことをして一日過ごしました。暇人ですね。

それじゃ、このへんで。さようならー。

P.S.巨人・ウナギイヌは風邪による発熱とのどの痛みで欠場。巨人打線としては痛手でしたね。投手陣にとってはよかったかもしれませんが。あと、893が史上3人目の1500四死球を達成したそうです。死球195は2位の竹之内雅史(西鉄-太平洋-クラウン-阪神、現在は台湾・統一コーチ)の166個を大幅にリードする記録となっている。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-31 23:17

神宮決戦!勝敗は一瞬で決した…。

今日は、所長閣下、(‘ ε ’)氏、華麗なる詐欺師氏、ヨン様と明治神宮野球場へ、第87回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦、日本大学第三高等学校-明治大学付属中野八王子高等学校の試合を見に行きましたよ。

序盤は、締まった好ゲームでした。我らが母校のエース・堀は、四球を連発しながらも、連打を許さぬピッチングで日大三打線を抑え込む。一方の、王者のエース・大越は、ストライク先行のピッチングで、明八打線を抑え込んだ。

試合は、思わぬ形で動いた。

3回裏、堀はニ死に追い込みながらも、カーブを打たれる。詰まったあたりで、ショートに飛んだが、人工芝の罠か、バウンドが変わり、ショートの吉澤がボールをそらし、その間に三塁走者に生還を許し、1点の先制を許してしまった。

4回裏の堀は立ち直り、わずか2分で日大三の攻撃を終わらせ、接戦になる…と思われた。

しかし、6回裏。ここもニ死からだった。完全に詰まったあたりを、あせったファーストの森田がエラー。この間に三塁走者が還り、痛恨の1点を献上してしまった。

これで、日大三の打線に火がついたのか、明八ナインの集中力が切れたのかはわからないが、まさかの連打連打で、3ランホームランを含む長短打が乱れ飛び、一挙に9点を奪われ、この時点で優勝は遠ざかってしまった。

なんとか一矢報いたい明八は、7回に1点をもぎ取るが、その裏にも適時打で日大三に特典を許し、8回もことごとく三遊間・一二塁間を破るヒットが飛び出し、2点を奪われ、12点差と、絶望的な点差になった。

まぁ、まさに逆境ナインだった。しかし、どうしてもこのままでは終われない。

そして、今大会の快進撃を支えた1番の小町。日大三に意地を見せるソロホームラン。この1点で、11点差に縮まったが、点差は大きく、甲子園への道は閉ざされた。
d0041058_2327913.jpg

大敗はしたが、誰もナインを責める者はいなかった。三塁側スタンドの応援団は総立ちで、明八ナインに拍手を送った。
d0041058_23281767.jpg


甲子園への道は閉ざされはしたが、西東京大会準優勝は立派です。我々OBや明治大学学生から見ても大変誇らしいことだ。来年の夏、甲子園を目指して頑張って下さい。

さてプロ野球。

ヲイ!

なんだこの試合は!?

やる気あんのか!?

甲子園中がそんな雰囲気に包まれました今日の試合。酷いなんてものじゃありません。今年のワーストゲームです。

ツバメ先発は館山、阪神先発はブラウン。

今日のブラウンは立ち上がりから悪かった。いきなり青木に二塁打を許す不注意さ。さらに輪をかけて、2ストライクと追い込んだ後に、岩村に放った変化球がど真ん中に入り、第17号2ランホームラン。あっさりと先制を許してしまう。

その後は立ち直ることがなかった。4回には宮本に5号3ランホームランを打たれるなどで、4回持たない酷い内容でマウンドを降りた。

打線も打線。つながりは初回のみ。その後は、まったくつながらずわずかに4安打。今岡に2つもエラーが出るなど、投手だけでなく、野手にも緊張感が見られなかった。

そして、筆舌に尽きるのが3番手で登板した能見。

6人目のローテーションピッチャーの候補として挙げられ、その同じ候補の一人であるブラウンがKOされ、ここで自分がローテピッチャーとしてアピールする絶好の機会にもかかわらず、被安打8、失点4で、ローテ入りのチャンスを自らつぶしてしまった。

終わったことは仕方が無い。これを戒めとし、今後の一試合一試合を大事に戦い抜いて欲しい。

しかし、今日はファンも失望してましたね。9回にいたっては、古田の応援を始める始末。そして、古田がヒットを打って、東京音頭が流れればそれに合わせてメガホンを叩く始末。熱狂的なファンまで見放してしまう酷い試合になってしまったことの表れでしょうね。

今日は、義援金を新潟の被災者に送り、新潟の子供たちを招待したと言うのに、この試合運び。ちょっとがっかりだったでしょうね。

ツバメ先発の館山は、13点のリードに守られ、見事に、プロ初完投初完封を決めましたとさ。

他の試合。

セ・リーグ。

中日-巨人。竜は、1点をリードされた直後の2回表、井上の7号2ランで逆転をすると、4回に打者一巡の猛攻で5点を奪い、流れを引き寄せる。巨人は終盤得点を重ね、3点差に追い上げるも、やはり最後まで竜の背中に手は届かず。3連敗。竜は引き分けを挟み10連勝。10-7。

横浜-広島。ハマは1点のリードで、9回裏に守護神・クルーンを送り込んだ。しかし、先頭の荒いにまさかの28号同点アーチを放たれ、試合は延長戦にもつれ込んだ。12回裏、ハマの勝利がなくなった後、コイはニ死満塁のチャンスを作るが、打者・倉は三振に倒れ、結局ドロー。6-6。

パ・リーグ。

オリックス-日本ハム。猛牛はベテラン・吉井、ハムは黄金ルーキーのダルビッシュ。どちらも4回を無失点に抑える好投だったが5回。ダルビッシュに若さが出た。連打と四球で満塁になったあと、阿部。センターへ適時二塁打を放たれ、2点を先制される。さらに続く日高に四球を与え、ピンチは広がり、森本の内野ゴロでさらに1点を奪われてしまう。ハム打線は直後にセギノールが適時打で1点を返すが、それどまり。吉井は無傷の5勝目。ダルビッシュにはプロ入り初黒星がついた。3-1。

楽天-西武。試合は2-2のまま延長戦に突入。11回にゲームは動いた。レオの投手・大沼が、大島に1号2ランを放たれ、勝ち越され、さらに磯部に適時二塁打で2点を奪われ、4点差をつけられてしまった。レオ打線は内野ゴロの間の1点しか返せず。なお、今日からレオの守護神・豊田が復帰した。6-3。

ロッテ-ソフトバンク。首位攻防戦は一方的な試合運びになった。タカ・杉内、カモメ・清水のエース対決。カモメ・清水が初回から適時打で失点。5回までに3点を奪われ降板。セラフィニも3点を失い、ゲームを作れなかった。一方の杉内は8回を投げて、5安打9奪三振無失点の好投で、ハーラー単独トップの14勝を挙げた。0-6。

遂に、竜との差が4ゲームに縮まってしまいました。竜が負けない!どこでもいいから竜を破ってくれ!って感じです。

今日は神宮に行ったり法事とかで疲れてるんでこのへんで。さようならー。

P.S.納会行きたかったなぁ…。そうそう、ソフトバンクの松中選手が、1000本安打を達成したそうです。おめでとうございます。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-30 23:11

下柳-藤川-江草-橋本の完封リレー!

完璧な試合。

先発が試合を作り、中継ぎがゼロに抑え、主砲がとどめ。最高の形の試合展開になりました。

先制したのは、もちろん我らが阪神。ツバメの先発は、川島。しかし、リードオフマン・赤星の内野安打・2番の鳥谷の流し打ち安打で無死一、二塁の形を作り、シーツ。2球目のストレートが暴投になり、赤星が三進、鳥谷が二進と、大きなチャンスを作る。

シーツは3球目を引っ張り、平凡な内野ゴロ。しかし、その間に赤星が生還し、1点先制。

その後は、川島・下柳両先発の好投でゼロ行進。

そして、試合が動いたのは7回。

矢野が三振の後、藤本がレフト線へ二塁打を放ち、チャンスを作り、7回表をゼロに抑えた藤川の代打・揉岡片岡は四球を選ぶ。片岡には代走・上坂が送られ、一死一、二塁の好機。しかし、続く赤星が内野ゴロで、あわや併殺か。というところを足で稼ぎ、ニ死一、三塁で鳥谷。

ボール球のカーブを打ち、ボテボテの当たりとなったが、これを投手・山部がグラブを際s出したが、届かず。俊足が生き、内野安打に。この間に三塁走者・藤本が生還。欲しかった追加点がようやく入った。

そして、試合を決めたのは、シーツ。山部が降板し、代わった川端の初球を捉えた。

大きな打球がレフトスタンドに突き刺さり、第13号3ランホームラン。この一振りで勝敗が決した。

5点のリードがあれば、江草-橋本のフレッシュなリレーに決まっている。

そして、見事にツバメ打線を抑えきり、昨日の巨人戦に続き連勝。貯金を今季最多の21に増やした。

他の試合。

セ・リーグ。

中日-巨人。竜先発はエース・川上、巨人先発はアヒル。両先発が好投。5回まで川上は2安打に抑え、アヒルは長短打併せて、4本の安打を打たれていたが、無失点に切り抜けていた。
しかし、アヒルがまずバテた。6回に大西に適時二塁打を放たれ、竜に2点を先行される。アヒルはここで降板。7回には銭長がウッズに21号ソロを浴び、8回には新害人・ミアディッチが、川上に第1号ソロを浴びるなどで、竜にリードを許す。一方の川上は、5回以降はヒットを許さず、二塁を踏ませぬピッチングで、巨人打線を2安打に封じ込め、完封勝利で、ハーラートップタイの10勝目を挙げた。竜は9連勝。4-0。

横浜-広島。コイは、2回に新井の26号ソロ、3回に緒方の13号ソロで2点を先行。さらに、4回には、緒方の14号3ラン、山崎の1号ソロなどで4点を奪い、試合を決めたように見えた。しかし、ハマも反撃。6回に、佐伯が石井-小池-金城の連打のあと、連打を締めくくる形で10号満塁弾を放ち、一挙に2点差まで迫る。しかし、7回にハマ3番手の加藤が栗原に適時二塁打を打たれ、2点を失い、点差はまたも4点に開いた。9回、ハマは金城の適時二塁打、佐伯のセカンドゴロで2点を奪うも、びっくりするほどベイスターズな攻撃で、試合終了。コイが逃げ切った。6-8。

パ・リーグ。


楽天-西武。レオは2回、中島のセカンドゴロ、細川の適時打で2点を先制。さらに4回に、中島の適時二塁打で1点を追加し、3点差をつける。しかし、ワシも反撃。8回に磯部の適時二塁打、吉岡の適時二塁打が飛び出し、1点差に追い上げるも、先発・西口をリリーフした森に阻まれ追いつけず。レオが逃げ切った。2-3。

中日は負けないねぇ。9連勝だってさ。今日も阪神は勝ったけど、ゲーム差は5.0のまま。早く連勝を止めて、阪神ファンを安心させてくれ!

って感じです。

そうそう、新エクステンデッド対応のデッキレシピらしきものが出来たんで、ちょっと掲載。

Main(60)

Land(17)

Swamp/沼…13
Taineted Wood/汚れた森(TO)…4

Creature(20)

Carrion Feeder/屍肉喰らい(SC)…4
Maggot Carrier/蛆たかり(8)…4
Festering Goblin/ただれたゴブリン(ON)…4
Soulless One/魂無き者(ON)…2
Putrid Imp/朽ちゆくインプ(TO)…2
Rotting Giant/朽ちゆく巨人(OD)…2
Entrails Feaster/臓物にかぶりつく者(ON)…2

Enchantment(3)

Zombie Infestation/ゾンビの横行(OD)…3

Artifact(4)

Bonesplitter/骨断ちの矛槍(MR)…4

Instant(7)

Giant Growth/巨大化(9)…4
Naturalize/帰化(9)…2
Strength of Night/夜の力(AP)…1

Sorcery(9)

Night's Whisper/夜の囁き(FD)…4
Duress/強迫(7)…3
Chainer's Edict/チェイナーの布告(TO)…2

Side(15)

Entrails Feaster/臓物にかぶりつく者(ON)…2
Phyrexian Arena/ファイレクシアの闘技場(9)…3
Plunge into Darkness/暗黒への突入(FD)…4
Naturalize/帰化(9)…2
Chainer's Edict/チェイナーの布告(TO)…2
Smother/燻し(ON)…2

正直言って、メイン・サイドの別はまだはっきりと決めてないので回してみないとわかりません。かなり不出来だと思うので、ご意見をいただけると嬉しいです。

さて、明日は西東京大会の決勝戦!見に行く方は、明日、神宮で会いましょう!それじゃ、今日はこのへんで!

P.S.野茂をヤンキースが獲得し、マイナー契約を結んだ、と言うのは昨日報道されましたが、メジャー昇格は難しそうです。ヤンキースは、ロッキーズから先発右腕を獲得したようですから。
野茂も引退かな…。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-29 23:46

猛虎圧勝、母校は決勝進出!

まずは高校野球からいきましょう。

今日は準決勝が2試合行われました。

日本大学第三高等学校-早稲田大学系属早稲田実業学校高等部 日大三が、投打でその力を見せ付けました。打っては8点を奪い、投げては2安打完封。強豪・早実をコールドで下し、3年連続甲子園出場に王手をかけた。8-0。

明治大学付属中野八王子高等学校-都立小平高等学校 明八が、打線でエースを援護。一時逆転を許すも、強力打線がエース・堀を援護し再逆転。堀も立ち直り、3点差に迫られたところで、逃げ切った。5年ぶり2度目の決勝進出を決めた明八は、初の甲子園を目指す。8-5。

決勝進出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

これは神宮まで応援に行くしかありませんね!いや、行きます!甲子園目指して頑張れ!

さて、プロ野球。

14カード負け越しなし!我が阪神の強さの原動力です。

今日は、序盤で試合が決まりました。

内弁慶・魔連が、巨人先発。阪神は、最近調子を上げてきた安藤。

初回は両者とも三者凡退に抑えられたが、2回表。堀内監督いわく「魔の25分」が始まった。

先頭打者は、4番のアニキ。センター前にヒットを放ち、続く今岡の打席のウナギイヌの捕逸の間に二進。得点圏に進んだところで、今岡が適時打。3戦連続で先手を取った。今岡は、二塁を狙ったが、二塁でタッグアウト。

続くシェーン砲は三振。ニ死と追い詰められたところから、猛虎ショーの本領が発揮された。

7番の矢野。ライトスタンドに11号ソロホームランを放ち、魔連崩しの一手目を投じ、続く関本が三遊間を割るヒットで続く。さらに、安藤にも一、二塁間を割るヒットが出て、好機が出来上がる。さらに赤星が四球で歩き、満塁。

そして、満塁に強い鳥谷が、ショートの頭を越える打球で、適時打とし、3点目。続くシーツも詰まりながらも、左中間を割るヒットで2者を迎え入れ、5点目。流れは完璧に阪神に来た。

これで終わらないのが、今年の猛虎。この回2回目の打席に立ったアニキは、バックスクリーン横へ、第23号3ランホームラン。8点目を奪い、魔連が力尽きたところでとどめは今岡。17号ソロアーチで魔連を葬り去った。魔連は、1回2/3で、9失点3被本塁打でマウンドを降りた。

これで試合はほぼ決定。あとは、安藤が快投。途中十川に1号ソロを打たれるも、巨人打線を4安打に封じ込め、プロ4年目にして初の完投勝利を収めた。

なお、今日は、8回裏に、濱中選手が455日ぶりのライトの守備につきました。いやいや、濱中の完全復活は近いです。これは大きな戦力ですよ。

さて、他の試合。

セ・リーグ。

広島-ヤクルト。ツバメの青木が4安打の大活躍。5回のラミレスの適時打を呼び込んだり、6回には自ら適時二塁打を放ったりで、前半戦の首位打者の実力を見せ付けた。6点リードの9回に、ゴンザレスが、緒方に2点適時打を打たれたが、その後を石井が抑え、ツバメが逃げ切った。2-6。

パ・リーグ。

日本ハム-楽天。金村-岩隈のエース対決となった。6回まで、2-2と互角の勝負をつけていたが、7回に岩隈がハム打線につかまる。打者一巡、12人を送る猛攻で一挙に8点を奪われ、KO。8回二も愛敬が2点を奪われ、終わってみれば、ハムの圧勝。12-2。

しかし、今日の伝統の一戦は愉快な試合でした。2回の猛攻は、生で見ていた私は鳥肌が立ちましたよ。いい試合でした。


今日は、生命と人間の試験。まあ、予想通りのテスト問題で、まあまあのデキ。何はともあれ、試験終了!やれやれ。やっと夏休みですよ。

で、帰りにヨン様(じゃありませんよ)と吉祥寺に、シングルカードの購入に行きましたよ。で、20分くらい悩んで、
d0041058_11515566.jpg

を購入。

何を悩んだかと言えば、4枚投入か、3枚投入かで迷ったんですよね。1枚210円のカードですから、悩みますよ。で、結局3枚投入に決めました。家でまわしてみたらまずまずまわったんで、間違った判断でなくて良かったです。

他にも、コレとか、コレとかコレとか欲しかったんですが、高くて手が出ませんでした。

しかし、新エクテン対応にするためにと、コレを抜くと、やっぱり力が落ちますね。1マナ2/2はやっぱり強いです。代役が見つかりません。

今考えているのは、屍肉喰らい朽ちゆく巨人朽ちゆくインプなどです。他に、軽くていいゾンビを知っている方は教えてくださいm(_ _)m

ま、今日はこんな感じです。それじゃ、さようならー。

P.S.新庄が不全骨折で、全治二週間だそうです。ハムは痛いですね、これ。あと、オリックスが、パーラを解雇した模様です。それと、猛虎は8月7日にもM34が点灯するかもしれません!いよいよ優勝ですね!
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-28 23:54

福原…。

絶句しますね。

今日は福原に尽きますよ。

巨人先発は、ケツ出し。ここまで途中KOを何度も食らわしている得意の相手で、実際、初回に、赤星がヒットで出塁の後、鳥谷三振のあと、シーツがラッキーなヒットで一死一、二塁の好機を作り、さらにアニキが四球で満塁。

そして、打点王・今岡。一、二塁間を割る先制の適時打で、今日も2点を先制した。

が、その裏。ウナギイヌに、19号ソロドームランで、1点差に追いつかれる。

さらに3回裏。あろう事か、一死から、ピッチャーのケツ出しにヒットを浴び、今日1番に入った、鈴木に適時二塁打を放たれ、これで同点。さらに、銭岡にも8号2ランドームランであっさり逆転を許してしまう。

その後は福原は何とか立ち直ったが、もはや時すでに遅し。ジンクス通り、打線は初回の2点しか奪えず、結局好機が巡っても生かせず。

8回に江草が小久保に適時二塁打を浴び、勝利を絶望的にした。

結局、安打6で、最初の2点のみと、昨日とは対照的なゲームになってしまった。

明日はなんとしても勝つ!

他の試合。

セ・リーグ。

中日-横浜。ハマは、佐伯の適時二塁打で先制するが、2回に、福留の15号ソロ、谷繁の犠飛で逆転を許してしまう。3回に、ハマが1点をもぎ取り、その後試合は膠着。結局、その後は
両救援陣が踏ん張り、引き分け。3-3。

広島-ヤクルト。ツバメは、2回にラミレスの21号ソロで先制。さらに6回に鈴木健の適時打、真中の内野ゴロで3点を奪い、0-4と突き放す。コイは、7回に前田の適時打で1点を奪うのみと苦しい展開。最終回、ツバメは石井を送り、快勝…と行くはずが、コイ打線が石井を捉まえ、前田の適時打で1点を勝ち越すと、新井。26号逆転3ランで勝ち越しに成功すると、最後はベイルがツバメを封じ、逆転勝利を飾った。5-4。

パ・リーグ。

日本ハム-楽天。ワシは、3-2と1点リードで迎えた、4回裏。ヒットと四球で満塁とし、山崎。ハム・立石のシュートを完璧に振りぬき、ライトスタンドへ、14号満塁ホームラン。これが、試合を決めた。ハムは最終回に1点を返したのみ。3-8。

西武-ロッテ。今季すでに10敗を喫しているレオ・松坂。しかし、今日は打線が彼を援護した。2回に高波が適時二塁打で2点を奪い先制。さらに4回には、片岡の3号2ランが飛び出し、4点のリードを奪った。松坂は7イニングを被安打4の無失点で抑え、継投に託した。ベニーの適時打で1点を奪われたが、カブレラに適時二塁打も飛び出し、結局は逃げ切った。5-1。

オリックス-ソフトバンク。猛牛先発・JPと、タカ先発・和田の投げあいになった。試合が動いたのは6回。猛牛の先頭打者・村松が、和田のエラーで出塁。塩崎のヒットで一気に三塁まで進み、ガルシア。ライトへ犠飛を放ち、先制。その後ブランボーもヒットで続き、打者は阿部。絶妙のスクイズで、追加点を奪い、2点をリードした。この虎の子の2点を守りきったJPのピッチングで、猛牛が逃げ切った。2-0。

あぁー悔しい!!

巨人に負けることほど悔しいことは無いですね。ホントに。

福原は、去年は巨人キラーとして活躍してたのに、今年はまだ巨人から勝ってないんだよね…。頑張ってくれ!


で、明日、生命と人間の試験なワケですが、見事に何もやってません。当然、徹夜もしません。だって、写経だもん♪

単位さえ取れてればいいので。教科書持ち込み出来るなら、勉強はしません。

で、今日はこんなものを買いましたよ。
d0041058_22551489.jpg

ふしぎ星の☆ふたご姫 ふしぎ星カード ~おひさまの国とメラメラの国~

ええ、年甲斐も無く、子供向けアニメのカードをね、買いましたさ。
d0041058_22565810.jpg

ほら、合計80枚。

で、全24種類(キラ6種類、通常18種類)ってなわけで、通常カードは全部揃いましたが、さすがにキラは全部出ません。

ファイン姫&レイン姫
d0041058_22584924.jpg


ファイン姫
d0041058_22593184.jpg


レイン姫
d0041058_23014100.jpg


ブライト王子(いらないけど)
d0041058_2311057.jpg


6類中4種類出ました。でもま、のこりの2種類は別に欲しくありません。とりあえず、狙いの女の子のカードが全部手に入ったので、文句はありません。

このカード、シリーズ化して、この先も版を重ねそうです…。なんて罪な姫君なんだろうね、こんなに私に散財させて。

ま、そんな感じで、明日は試験終わったら、吉祥寺に行って、ゾンビの横行もろもろの、新エクステンデッド対応のカードを買い足そうかな、なんて思ってたりもします。

じゃ、こんな感じで、今日はお開き。また明日ー。

P.S.広島東洋カープ・浅井樹選手が、1000試合出場を達成しました。おめでとうございます。それと、台湾プロ野球で、野球賭博に絡んだ八百長で選手らが逮捕されたそうです。スポーツを賭け事の対象にするのはねぇ…。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-27 23:07

後半戦開幕!

みなさん、二日ぶり。いや、昨日は試験が終わった開放感と徹夜明けの披露でなんと21時に寝てしまい、ブログを更新できませんでした。

で、昨日の結果をば。

日本ハム-楽天。日本ハムは1回表、小笠原の2ランと小谷野の2点タイムリーで、4点を先制。しかし楽天はその裏、吉岡が2ランを叩き込み2点差とした。迎えた8回、日本ハムは再び小谷野が2点適時打を放って、勝負を決めた。先発入来は8回を7安打2失点に抑え、今季4勝目を挙げた。6-2。

で、今日の試合。

後半戦の開幕試合は、伝統の一戦in東京ドーム。

巨人がエース・上原、阪神もエース・井川のエース対決になりました。

試合が動いたのは、初回。鳥谷がライト前にヒットを放ち出塁すると、シーツ。低めの球を振りぬき、バックスクリーン付近への10号2ラン。
d0041058_1534160.jpg
これで、流れを引き寄せた。

3回裏。井川は、8番の矢野に四球を与えてしまうが、続く上原のバントを併殺でしとめ、好機をつぶした。この際、井川はつき指をしたようだが、その後も投げ続けた。ニ死を取った後であったが、仁志に6号ソロを浴びてしまう。が、考えようによっては、ソロアーチでよかったな、って感じだった。前の併殺が生き、同点にはされず。

点を取られたら、取り返す。4回表、アニキが、二塁打で出塁。この後、解説の掛布氏が、絶賛していたが、今岡が体制を崩しながらもセカンドゴロで走者を進めた。そして、今日スタメン起用の桧山。インコースのストレートを狙い打ち。ライトスタンドへ5号2ランで、巨人の追い上げムードを壊し、突き放した。

5回裏に、清水の三塁打のあとの矢野のセカンドゴロで、1点を返されるが、直後の6回表には、シーツがバックスクリーンへ突き刺さる11号ソロを放ち、巨人の追い上げを許さない。

7回裏に、893に21号ドームランが飛び出すが、後続を、井川が断ち切り、8回表。ニ死から、アニキ・今岡の連打の後に桧山。893の頭を越える適時打で1点を追加。さらに矢野も左中間を割る適時二塁打で2点を追加。ほぼ試合を決めた。

5点差と点差は開いていたが、その裏には藤川が登板。3人で抑えて、9回表。シーツ自身初であるという、一試合3本目となる12号ソロアーチで、巨人に引導を渡し、その裏を久保田が抑え、9-3で、阪神が快勝。

巨人は自力優勝が消滅した。

他の試合。

セ・リーグ。

中日-横浜。ハマは、2回に、佐伯に9号ソロ、相川に6号3ランが飛び出し、一挙4点をリードするが、4回に、福留の14号3ラン、森野の5号2ランで5点を奪われ、逆転を許してしまう。さらに2点を加えられた5回に、ハマ・鶴岡が1号ソロで追い上げ、さらに7回に3点を奪い、逆転するが、8回表にアレックスの13号アーチで同点に追いつかれ、9回には、井端・立浪の連続適時打で2点を奪われ、最後は岩瀬に抑えられ、ゲームセット。ハマはリリーフが誤算だった。竜は8連勝。10-8。

広島-ヤクルト。雨天中止。

パ・リーグ。

日本ハム-楽天。雨天中止。

西武-ロッテ。レオは、2回に和田の21号ソロで先制するが、5回に、先発の泡原が捉まる。今江・小坂に連打を浴びると、堀に適時二塁打、福浦の適時打で3点を奪われ、逆転を許してしまう。レオは9回に1点をもぎ取るも同点には追いつけず、カモメに逃げ切られた。2-3。

ソフトバンク-オリックス。猛牛は、ガルシアの適時打で先制するが、6回に、バティスタの22号ソロなどで2点を失い逆転を許し、さらに7回には、松中に34号3ランホームランを打たれ、突き放されてしまう。しかし9回、タカの抑えの店長を牧田の1号、大西の3号で打ち崩し、反撃ムードが漂い始めるも、代わったリリーフ・馬原を打ち崩せず、タカに逃げ切りを許した。タカ先発の斎藤は10連勝。5-3。

さて、巨人の自力優勝をぶっつぶして、エースが勝利。幸先のいい、スタートを切った阪神。このまま、Vロードを突っ走りますよ!9月には胴上げが見られますように!

本当は今日、高校野球西東京大会の準決勝が行われる予定だったのですが、台風7号の接近の関係で、延期と言うことで、28日に順延されました。この日程でいきますと、決勝は30日…。

テスト終わってるから余裕で見に行けるじゃん!

お暇な方、見に行きましょう♪ただ、暑そう…。


で、昨日、実質テストが終わったわけですが。昨日の憲法(人権)Ⅰの試験。

まぁ、一夜漬けの割りには出来た感がありますが、何せ単位が取れないので有名な授業なモノで、80%くらい落としてると思います。ハイ。

残りの生命と人間は、写経(教科書を写すだけ)ですから、事前に勉強はしません。あ、でも、授業最後の日にやった教科書に載っていない、アポトーシスについては出すらしいので、ここだけは勉強…って、ノート取ってねぇ!

まあ、いいや。別にAでなくても。

そんな感じで、遊び呆けてましたよ、今日は。早速、ギターの練習とかしてみたり。真夏の果実と、太陽は罪な奴、Moon Light Lover、涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~、君こそスターだ、波乗りジョニーと、夏の曲を弾き語ってみました。いや、ハーモニカつきで弾くのはやっぱ難しいね。あと、太陽は罪な奴はエレキをやりました。

ま、そんなところですかね、書くことは。それじゃ、このへんで失礼させていただきます。


P.S.8月21日に、衛星第2にて、サザンの特番をやりますよ♪要チェキ。あと、野茂、トレードの申し込みはなかったようですね…。ココまで来て、彼に連絡はなかった…、と言うわけで、連絡の名は、桧山から野茂に継承。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-26 23:36

9回二死から…!

いやはや、凄い試合になりました!

見た方はご存知でしょうが、今日の高校野球西東京大会準決勝の明大中野八王子-堀越戦。盛り上がりましたね!

まあ、高校野球ですから、ミスもだいぶ目立ってはいましたが、それがまた功を奏して、接戦になりまして。まあ、面白い展開になりました。

3-3の同点で迎えた、7回裏。送球ミスから、無死二、三塁で討ち取った当たりが、テキサスヒットになり、痛恨の勝ち越しを堀越高校に許してしまった。

が、9回表、ニ死二塁という土壇場で、5番の江川。外角の球を狙い撃ち!巧く流した打球が適時打になり、辛くも同点に追いついた。ここで、流れが来たのかもしれない。

10回、11回は、両者とも走者を出しながらも、ピッチャーが踏ん張り無得点。

そして、12回表。明大中野八王子は、先頭打者が出塁。さらに後続も続き、無死二、三塁の好機を作った…ところで中継が終わってしまい、肝心なところは見られませんでした。

が、まあ、この回に猛打で堀越をたたみかけ、5点を奪い、一挙に勝ち越すと、その裏の攻撃を1失点でしのぎ、8-4の逆転勝利!

これで、ベスト4が決まりました。火曜日に試合が行われます。

第1試合:日本大学第三高等学校早稲田大学系属早稲田実業学校高等部
第2試合:明治大学付属中野八王子高等学校東京都立小平高等学校

いや、第1試合は、この地域屈指の好カードですね。強豪・日大三と、名門・早実の対決は見ものです。明八も、相手が都立とはいえ油断できません。ここまで勝ち残ってきたので、侮れませんが、まあ、日大三や、早実を相手にするよりは楽です。かならず決勝まで行って下さいよ!

決勝まで行ったら見に行きたいなぁ。生命と人間の試験終了後、神宮に直行しようかしら。

で、18:00からは、フレッシュオールスターを観戦。阪神からは、

能見篤史
岡崎太一
林威助
赤松真人

の4名が出場。

全セのリードオフマンを務めたのは、赤松。残念ながら、ヒットを拝むことは出来なかったのですが、その守備力と守備範囲の広さには驚きました。

全セ4番を務めたのが、林。私が、もっとも期待している選手です。火を噴く弾丸ライナーでライト線を割る二塁打を放ったりと、4番らしい活躍をしてました。

そして、途中からマスクを被った、岡崎。今日は守備で魅せてくれました。フラフラと上がった邪飛を追いかけ、三塁側ベンチが迫っているにもかかわらずに捕球し、そのまま、三塁ベンチに転落。それでもボールを離さず、アウトにするなど、ガッツプレーを見せてくれました。

途中マウンドに登ったのは、能見。まあ、こちらは一軍でも活躍してるんで割愛。

いや、でも楽しみな選手たちですよ。時代の阪神を担う選手たちです。

そうそう、試合のほうは、4-3で、全パがリードしていたのですが、最終回に、あろうことか暴投で同点。開催規定により9回で試合が終了で引き分けでした。

表彰選手一覧。

MVP:鶴岡慎也(北海道日本ハムファイターズ) (スタメンマスク+先制ホームラン)

優秀選手:ダルビッシュ有(北海道日本ハムファイターズ) (先発投手)
      大松尚逸(千葉ロッテマリーンズ) (2ランホームラン)
       武山真吾(湘南シーレックス) (スタメンマスク+ホームラン)
       梶本勇介(ヤクルトスワローズ) (三塁打)

ま、阪神の選手は選ばれませんでしたが、上でかなり貰ったので、別に不満はありません。

おとといからオールスターとフレッシュオールスター見てて思ったんですが、全セのチャンスマーチが、阪神のチャンスマーチなんですよね。一軍のときは、ドラゴンズのやつと併用だったんですが、フレッシュは、完全に阪神のでした。

行くぞチャンス 勝負を決めろ 気迫の一撃で パ・リーグ倒せ オゥ!
セ界の闘志で 勝利を掴め 吼えろ!燃えろ!我らのセントラル


ま、面白かったんですけどね。KO!KO!パシフィック!と阪神ファンが絶叫してましたし。

それと、フレッシュで、赤松が打席に立つと、
シャープな打球 グランド突き抜けろ 走れレッドスター レッツゴー赤松 チャンス切り開け
と、赤星のHMが流れ、林が立てば、
鍛えたその身体 あふれる気迫 さあここまでぶち込め ライトスタンドへ
と、アニキのHM。岡崎も、
沸き立つ大地に 輝る男 猛虎の要 岡崎 狙い撃ち
と、矢野のHM。(ちょっと苦しかったけど。)

今のレギュラークラスが引退したら、この曲は、彼らに受け継がれるんでしょうね。

個人的次世代阪神レギュラー

1(中)赤星憲広
2(左)赤松真人
3(遊)鳥谷敬
4(一)濱中おさむ
5(三)喜田剛
6(右)林威助
7(捕)岡崎太一
8(ニ)藤本敦士

って感じです。今これで行っても、結構強いかも。

ハイ、ってな感じで、勉強してません!明日憲法の試験だって言うのに!まあ、いいや。教科書丸暗記してくりゃなんとかなるでしょう。いや、なんとかなってくれ(汗)。

そうそう、フレッシュオールスターをスカイ・Aで見てたんですが、「かつお丸ごと使用」を唄った麺つゆ(?)のCMを初めて見ました。それに出てたおつかいに来たという設定の女の子(たぶん小学校入る前くらい)がとても可愛くって、興奮しました。(←バカですね。)

そんな感じで、今日はこの辺で。さようならー。

P.S.大相撲、横綱・朝青龍が5場所連続で13回目の優勝を決めたそうです。琴欧州も頑張ってたんだけどね…。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-24 22:01

セ・リーグ連勝!

セントラル・リーグが昨日に引き続き連勝です!

まずは、表彰選手発表ー!

MVP:前田智徳(広島東洋カープ)

優秀選手: (‘ ε ’)(阪神タイガース)
       藤川球児(阪神タイガース)
       ジョージ・マッケンジー(福岡ソフトバンクホークス)
       李承燁(千葉ロッテマリーンズ)

新人賞:鳥谷敬(阪神タイガース)
      平野恵一(オリックスバファローズ)

モナー・スンヨプ表彰キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

みなさんのダイスキな選手が揃って表彰ですよ!

新人賞も鳥谷が取って、表彰選手も、阪神が占めましたよ!

さて、試合のほうは、初回から阪神勢が大活躍でしたよ!

セ・リーグ

(中) 赤星憲広
一 新井貴浩
(三) 今岡誠
三 種田仁
(左右) 金本知憲
右 金城龍彦
(一) 清原和博
中 青木宣親
(指) 岩村明憲
(右左) 前田智徳
(捕) 古田敦也
捕 矢野輝弘
(遊) 鳥谷敬
遊 井端弘和
(二) 藤本敦士
二 荒木雅博
(投) 黒田博樹
投 下柳剛
投 川上憲伸
投 工藤公康
投 五十嵐亮太
投 藤川球児

パ・リーグ
(遊) 西岡剛
遊 川崎宗則
(中) 平野恵一
右 礒部公一
(一) 福浦和也
打左 和田一浩
(指) 松中信彦
打指 ズレータ
(捕) 城島健司
捕 里崎智也
(左一) 李承燁
打中 SHINJO
(右) フランコ
中一 宮地克彦
(三) 木元邦之
打 小笠原道大
(二) 石井義人
(投) 杉内俊哉
投 小林宏之
投 帆足和幸
投 吉武真太郎
投 薮田安彦

初回、黒田が福浦にヒットを許すも、無失点で切り抜けるとその裏。赤星が球宴初安打を決め、すかさず盗塁。強肩のジョージ・マッケンジーから盗塁を決め、続く (‘ ε ’)。左中間に見事なあたりを放ち、
d0041058_23402897.jpg
先制の適時打とした。さらにアニキもヒットで続き、893は三振。で、続く岩村が適時打で続き、前田も適時打。この回3点を取った。

4回表。3回からマウンドは下柳。先頭のジョージ・マッケンジーに二塁打を許し、打席は、李承燁。スライダーを完璧に捉え、バックスクリーン付近へ2ランホームランを放ち、全パが追い上げムードを作る。が、その裏。鳥谷が小林宏から、ヒットで出塁し、(‘ ε ’)がまたも適時打で全パを突き放した。
d0041058_225985.jpg

5回裏は、帆足がマウンドへ。しかし、岩村が三塁打で出塁し、前田。レフトに巧いヒットを放ち、さらに1点を取った。

6回表。この回からアヒルがマウンドに。そのアヒルと対戦したいと言っていたジョージ・マッケンジーがこの回の先頭打者。アヒルは、ジョージの誘いどおりに、直球を放った。

ジョージはそれを思い切り引っ張り、推定138メートルのホームラン。嬉しそうにダイヤモンドを回った後、アヒルに最敬礼した。

それ以降は、両者とも得点できず。全パは、吉武-藪田とつなぎ、全セは、アヒル2イニングの後は、五十嵐。

8回表のマウンドに五十嵐が登り、ズレータ三振の後、里崎には四球を与え、李承燁の代打にSHINJYOが送られた。

甲子園が揺れるような大歓声。今日の甲子園は、ほぼ満員。しかも、ほとんどが阪神ファンだったため、いつも以上の歓声が飛んだ。しかし…

なんだぁ、そのバット。(プチ・キャラット風)

なんか金色に光ってるんですけど…。

しかも、打席に入る前に、レフトスタンドへホームラン予告をする大胆なことまで。ま、この辺がSHINJYOのスター性なんでしょうね。

ま、結局併殺コースに行ったが、俊足が生き、二死一塁に。

そして、盗塁を試みた。

が、元同僚の矢野がそれを見事に刺し、チェンジとなった。

9回表は、藤川が気迫のピッチング。宮地を内野ゴロに打ち取り、代打・小笠原を直球で三振にしとめ、石井を内野フライに討ち取り、試合終了。3-5で、セントラルが逃げ切った。

しかし、今日は見てて楽しかったですね。特に、阪神ファンは。

今日のテレビ中継の解説が、星野仙一阪神SDと、福本豊氏、それに、英雄・真弓明信氏と、阪神寄りの解説者でしたし、阪神勢も大活躍でしたから。特に、3回あたりの布陣は凄かったですね。

1(中)赤星
2(三)今岡
3(左)金本
4(一)893
5(指)岩村
6(右)前田
7(捕)矢野
8(遊)鳥谷
9(二)藤本
P(投)下柳

10人中、7人が阪神勢!

しかも、指名打者は守備の時に出てこないから、893と前田以外はすべて阪神勢が守備をしているといると言う異様な光景になってました。

ま、他にもアニキ3安打、矢野が二塁打+盗塁を2つ阻止、と、受賞者以外にも、阪神勢が活躍していて、とても阪神ファンとして良かったです。

それと、スタンドの雰囲気が良かったですね。阪神ファンばっかなので、HMが流れても、阪神の選手のHMは、やたら歌詞が鮮明に聞こえるのに、他の球団の選手のときはまったく聞こえない、なんてこともありましたが、前田や新井のときはきちっとカープ流の応援をするし、フランコやスンヨプの打席ではロッテ流の応援をしてました。

やっぱり、球宴はいいものです。

それじゃま、今日はこのへんで。あんまり今日は書くことがないんで。憲法の勉強でもします。それじゃ。

P.S.二段モーションの禁止が監督会議でも合意したそうです。藤川の三段モーションはいいのかしら?なんて冗談は置いておいて、今まで二段で活躍してきた選手にはつらいでしょうね…。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-23 22:11

さて、試験のヤマは過ぎました…。

やっと、試験のヤマの2教科は終わりました。

昨日は徹夜する予定だったんですが、4時ごろ寝てしまったようで、目覚めるとなんと11時!

ヤバい!ほんとノー勉だ!

慌てて色々なものに目を通すも、全然頭に入らず。せめて電車の中で…と思ったけれど、ここでも爆睡。結局ノー勉のまま試験に臨む形に…。

で、今日は電車遅れてなかったんですけれど、試験開始5分前に教室に入ったら、もう問題配り始めてる!

皆さん、試験開始どのくらい前に教室に行くものなのでしょう?

あせりながらも、6番教室の一番前の席に座り、解答用紙を配り終えた試験官から解答用紙を受け取り、試験開始。

この試験は、刑法総論なのですが、教授が試験直前の授業を、体調不良とかで休んだもので、試験範囲の予想がつかなかったのです!因果関係の授業のときに、「因果関係をテストに出します」と言っていたあの言葉を信じ、因果関係をチョロっとしか勉強してなかったので、因果関係が出てくれないと、困ってしまう私…。

そして、試験用紙を表にすると…。

2005年度 前期試験
刑法総論Ⅰ (担当:T田重憲)

以下の設問の中から一題のみを選択し、それを論述せよ。
①罪刑法定主義について説明せよ
②不真正不作為犯について論述せよ
③因果関係について述べよ
④正当防衛と緊急避難について述べよ
⑤原因において自由な行為について述べよ


③キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

因果関係!見事に来た!これなら!

…か、書けない…。

な、なぜだ?昨日結構頑張ったって言うのに!あまり寝てないからか?因果関係を定義付けることが出来ない!

えーい、こうなったら!

イチかバチか。④の正当防衛と緊急避難に選択を変え、勝負!

高校までの法律知識+行列の出来る法律相談所の知識でやれるだけやってやる!

…………




…………




…………結構書けるじゃないか!昨日の民法に比べたら、遥かに書けるぞ!

ってな感じで、さっさとすませ、途中退出して、図書館で現代法入門の足掻き。契約法を少し覚えて、いざ勝負!○×は勘でやって、論述は契約法のところが出るのを祈るしかない!

で、現代法入門の試験。

論述の選択肢を見ると、契約法もあったのですが、

③死刑存知論と死刑廃止論の論拠をそれぞれ3つ以上述べ、その上で死刑存廃について論述せよ。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

推薦面接のときに散々やったから、これは書けるぞ!

ノー勉の割りに、現代法入門はそこそこ出来た感があります。

やっと、ヤマが終わって、後はパープルの憲法と、生命と人間だけ。憲法は問題わかってるし、生命と人間は教科書持込OKだし♪

え…?

生命と人間、教科書持込が不可になったって!?

そりゃヤバい!あれ、授業全く聞いてないから、持込不可だったらムリに決まってる!

…死んだかも。

ま、それは置いといて、帰宅して、オールスター観戦をしましたよ♪
全セ
(中) 赤星憲広
中 青木宣親
(右) 金城龍彦
(左) 金本知憲
左 種田仁
(一) 清原和博
一 新井貴浩
(指) 前田智徳
打指三 岩村明憲
(三) 今岡誠
投 クルーン
(捕) 古田敦也
走捕 谷繁元信
(遊) 鳥谷敬
走二 荒木雅博
(二) 藤本敦士
走遊 井端弘和
(投) 上原浩治
投 藤井秀悟
投 五十嵐亮太
投 藤川球児
投 石井弘寿
投 岩瀬仁紀

全パ
(右) 礒部公一
右 フランコ
(二) 西岡剛
打 石井義人
二 平野恵一
(三) 小笠原道大
三 木元邦之
(指) 松中信彦
(左) 和田一浩
左 李承ヨプ
(一) ズレータ
一 福浦和也
(捕) 里崎智也
走中 SHINJYO
(中) 宮地克彦
打捕 城島健司
(遊) 川崎宗則
(投) 松坂大輔
投 清水直行
投 西口文也
投 渡辺俊介
投 小林雅英

まあ、予想通りのスタメンでしたが。893が全セの4番と言うのは、イヤですね。はっきり言って。

ま、それはいいとして。

試合はなかなか面白い展開になりました。

初回、全パ先発・松坂が、赤星を討ち取るも、金城に二塁打を許し、アニキに四球で、ピンチに893。

打ち上げた打球は高く上がり、天井に当たり、和田が追ったもののとれず。適時打となった。

が、その裏。全パの3番・小笠原。全セの先発・上原を捉え、打った瞬間にそれとわかるホームラン。あっさり同点に追いついた。

2回は、古田が四球を選び、早々と代走・谷繁を送られ、鳥谷・藤本のヒットでチャンスを作る。そして、赤星凡退の後、金城。投手への内野安打で勝ち越しの1点。

3回に全パが反撃。今回からマウンドに登った藤井を川崎が三塁打で打ち崩すきっかけを作る。そして、磯部がきっちり適時打を放ち同点。さらに松中に適時三塁打・和田の適時二塁打で3点を奪い、逆転。

4回も藤井は磯部に適時打を打たれ、1点をさらに献上。

そして、5回。893が王選手(現福岡ソフトバンクホークス監督)に並ぶ球宴通算13号を放ち、追い上げ体勢に。そして、この裏は五十嵐が登板し、ゼロに抑えると、セの投手リレーが始まった。

6回、谷繁が四球を選び、チャンスを作る。全パ投手は西口。鳥谷・藤本がヒットでつなぎ、青木の内野ゴロで同点に。そして金城。逆転の適時二塁打を左中間に運んだ。この裏は藤川が快速球で抑えた。

7回は、全パ・渡辺俊介が登板。遅い球で打者を翻弄した。全セは石井を送った。

8回も全パは渡辺俊介。全セは岩瀬を投入。

9回は全パ・小林雅英。全セはクルーンが登板し、快速球で打者をねじ伏せ、セーブを挙げた。

全セが6-5で全パを下した。

MVPは、決勝適時打の金城龍彦(横浜ベイスターズ)。

優秀選手賞は、

清原和博(読売ジャイアンツ)
クルーン(横浜ベイスターズ)
和田一浩(西武ライオンズ)
川崎宗則(福岡ソフトバンクホークス)

が受賞した。

なかなか楽しかったですね。特に、鳥谷・藤本なんか、いい動きをしてましたし、藤本になんか賞あげてもいいんじゃないかなぁ?猛打賞ですよ?しかもめっちゃ得点に絡んでたし。

それにしても、オールスターだってのに、インボイスドームの左側は黄色かった。阪神ファンは熱心てことですね。あと、ライト側の応援は凄かったですね。西武ファンが多い中、フランコ(千葉ロッテ)の応援のときは、ちゃんと飛び跳ねて声を枯らして応援していました。オールスターならでは、って感じですね。

じゃ、そろそろ寝ましょうかね。布団で寝るのは二日ぶりです。じゃ、この辺でー。

P.S.今日のオールスターの観客動員数が、かなり厳しいらしいです。当日でもチケットが売れ残ったとか。そりゃ見に行きたいけど、B席で4000円は高い!芝生1500円なら見に行くのになぁ。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-22 22:50

泣きっ面に蜂…。

いやいや、悲惨なことになりましたよ!

今日は楽しい楽しい民法総則のテスト♪

テストの時間に間に合うように、余裕を持って駅に向かった私がいました。

15:08発の準特急に乗れば、15:38には明大前に着く計算だったのですが…。

改札をくぐった時点で15:04だったのに、列車出発表示はまだ先発14:50とかになってるし!どういうこった?

ちょうど来ていた14:50の電車を見送り、次の14:57の電車で高幡不動で特急乗れば良いやとか考えてたのが失敗でしたね。

14:45頃、聖蹟桜ヶ丘駅上りホームにて人身事故起こりました関係で、京王線はただいまダイヤが大変乱れております。お急ぎのところ大変申し訳ありません。

なんだ、人身事故か!でもま、電車は走ってるし、なんとかなるでしょう。

なお、当列車は新宿行きですが、急遽高幡不動どまりとさせていただきます。なお、待ち合わせ予定だった特急電車はすでに発車しております。後続の準特急をご利用ください。

おーい!

こりゃえらいことになった!電車が遅れてるから、特急に乗れば、当初の予定通りの時間につくと思っていたのに、もう行っちゃってる!?で、後続の準特急なんか乗ったら、確実に遅れるじゃん!

で、高幡不動に到着して、すぐに準特急が来るかと思ったら、一本各駅停車が詰まってて、それがなかなか到着しない。そいつがついてから、やっとこさ準特急が到着。出発したのは、定刻よりも11分遅れていた。

15:50からのテスト。北野から明大前まで30分で、15:08分発が11分遅れってことは…。

明大前着が15:49じゃん!

ホームに降り立つのが試験開始1分前。確実に間に合わん!

計算したとおりの時間に列車は明大前に到着。試験開始1分前。

走りましたよ、そりゃ。ムダだと思いますが。それでも私は走った。テストを受けるために。単位を落とさぬために!(走れメロス風)

メディア棟を突っ切って、第二校舎の4番教室に駆け込むと、試験用紙はすでに配布済みで、ちょうどはじまるところ…。ギリギリセーフで間に合い、係員から試験用紙をもらって、私が準備をするとすぐに、試験が始まった…。

走ってきたので息が荒い。それで一問目。

「民法典は13の契約モデルから出来ている。これを(①)契約という」

わかんねー!

動悸を抑えつつ、問題に目を通すも、あせって何がなんだかわからない。

少し落ち着いて、解いていったが、3問ほどわからず…。そして、論述問題。

ヤマあたった!

読みどおりに、債権と物権、虚偽表示だ!

だけど…。

最終確認できなかったから、ものすごく中途半端!ホントは、ここに早めに来て確認する予定だったのに…。

結局ダメでしたね…。これも再履修かな…。

やっぱ一夜漬けじゃムリだよね…。徹夜明けで今めっちゃ眠いです。けれど、明日もテストがあり、しかも2教科!今夜も徹夜です!寝かせてくれー!

って感じです。ヤバイ、朦朧としてきた。じゃ、このへんで…。

P.S.巨人の清原、寝てる間に財布とキャッシュカードを盗まれて、昨日になってやっと気づいたんだってさ。
「泥棒は、凄い悪い奴です、懲らしめてやってください」
と清原は警察に頼んだそうだが、三振王・死球王・打率最下位で5億以上金もらってるお前が言うな!って感じです
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-07-21 20:52

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE