2006年 08月 01日 ( 1 )

 

イースタン観戦。

今日は、白骨氏と読売ジャイアンツ球場で行われた、イースタンリーグの公式戦・読売ジャイアンツ×北海道日本ハムファイターズの試合の観戦に行ってきました。

読売ジャイアンツ球場に行くのは初めてなので、色々と楽しみにしながら球場に向かいました。

まぁ、それにしても、球場に着くまで遠いこと!

京王よみうりランドの駅を出てすぐのところから「巨人への道」なる遊歩道があり、そこからジャイアンツ球場まで向かうわけですが…。

遊歩道とは名ばかりで、その正体は250段を超す石段なのです!オフには選手が自主トレに使っていると言います。

そりゃもう、日ごろ運動不足な私にとってはキツいものでしたよ、ハイ。勾配が緩やかなのと、曇り気味の天気だったことが救いです。これで快晴だったらもっとキツいものになっていたことでしょう。

その地獄の石段を登り終えて、駐車場を抜けたところにようやく「ジャイアンツ球場入り口」の看板が見えました。

看板の横手の階段を下りて、ようやくチケット売り場です。いやぁ、階段を登り終えた直後にまた別の階段を下りるってのはキツいですな。足がガクガクしましたよ。

チケット売り場で父からもらった招待券を出し、入場券と交換してもらいました。なんか、他にも色々とグッズをくれました。
d0041058_1261260.jpg

手前のクリーム色の冊子は、「ジャイアンツ イースタン・パスポート」なるもので、ジャイアンツ球場での巨人主催のイースタンの試合に行くとスタンプを押してもらえ、そのスタンプ数に応じてグッズがもらえるらしいです。

当然、1人1冊なのですが、なぜか券売所のおっさんが3冊くれたのです。そのうち
1冊は白骨氏の分なのは分かりますが、どう勘定しても1冊多いんです。ま、細かいことは気にしない、ということでそのままもらっちゃいました。

その上の紙は、球場とかではよくあるラッキーナンバーの書かれた紙です。当たると球団グッズとか球団の主催試合のチケットがもらえるヤツです。まあ、普通に外れました。

で、ちょっと横道に逸れましたが、それらを受け取ると、客席へ向かいました。さすがに2軍の試合ですから、人も多くはありません。(球場自体の収容人数も4000人ですから。)

ま、どっちを応援する、ということもないし、せっかく空いてるんだから、とバックネット裏に座りました。

今まで外野・内野と見てきましたが、やっぱり真後ろってのは迫力ありますね。球筋が良く見えるので、ピッチャーの投球を見てても楽しいですしね。ま、2軍の試合じゃなきゃ、とても出来ないことですけどね。

さて、試合のほうはと言いますと。ツイてるんだか何だか知りませんが、巨人の先発は往年のエース・桑田(!)。いやいや、こんなところで桑田にお目にかかれるとは思いませんでした。受けるキャッチャーは村田と、バッテリーだけものすごいベテランで、ちょっと浮いてはいましたが、やっぱり上で活躍してた選手を見られると言うのも嬉しいものです。

一方のハムの先発は若手有望株の正田。さらに、3番にはファームで調整中の木元がいました。コチラも知っている顔がいて嬉しかったですね。

試合は、序盤は膠着しました。巨人の先発・桑田はヒットを浴びるんですが、のらりくらりとベテランらしくかわし、点を許しません。ハムの先発・正田はヒットを許さず、きっちりと役目をこなしていました。

試合が動いたのは3回裏。正田が一死から村田に四球を与え、桑田がきっちりと送りバント。(このへんは、さすがにベテラン。きっちりこなしてました。)さらに暴投で走者は三進し、川中の内野安打で巨人が先制しました。

さらに4回裏。正田は無死から先頭の堀田に四球を与えます。さらに、原・三浦と連打を許し、無死満塁のピンチを作ります。そして、続く黒田が適時打を放ち、1点を追加。さらに二死となったあと、桑田が2点適時打を放ち(やっぱり桑田は打撃もすごいです。)、この回3点を挙げて、一挙にリードは4点としました。

しかし、桑田はその直後の5回表に鵜久森の適時二塁打、糸井の適時三塁打で3点を失い、この回限りで降板しました。

その後、一旦試合は止まりましたが、7回表。この回からマウンドに登った福田が制球定まらず、四球の連発で無死満塁のピンチを作り、一死後に尾崎に適時打を浴び、同点にされました。しかし、その後は投球にエンジンがかかり、この1点だけに抑えました。

そして、その裏。村田が左中間に勝ち越しのソロホームランを放ち、さらに二死二、三塁から堀田の適時打で1点を追加。2点を挙げました。

結局、これが決勝点になり、試合は巨人が6-4で勝利しました。

ま、巨人が勝ったのはアレですけど、桑田は見られたし、木元も見られたし、豊田の登板もあったし、ホームランも見られたしと、見たいものは見せてもらったので、結構満足だったりします。こんどは、ファーム交流戦の巨人×阪神を見たいものです。

ま、石段の登り下りは大変でしたが、なかなか有意義な時間でした。

ではでは、今日はこのへんで。
[PR]

  by crazytigersfan | 2006-08-01 23:09

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE