2005年 05月 26日 ( 1 )

 

福原、藪病完治に向け、第一歩!

大勝。10-0。

今日の先発は、負けが込んでいた右のエース、福原。昨日が引き分けだったので、絶対に落とすわけに行かないマウンドに、彼は登った。

福原の今日のピッチングは、完璧だった。3,7,9回以外はすべて三者凡退に退け、残りの3イニングで打たれたヒットはわずかに3本。当然、四球を与えることはなかった。

福原がこれだけいいピッチングをしたので、今日は打線も奮起。

初回、赤星が四球を選ぶと、すかさず盗塁。藤本がライト前に痛烈なライナーを運んで先制。続くシーツもヒットで出塁、アニキが四球を選んで打点王・今岡。きっちり犠牲フライでもう1点追加で、初回は2点を奪った。

福原が投げているときは、3点はとれない。こんなジンクスが出来かかっていた。しかし、打点王・今岡がそれを完全に払拭してくれた。

3回、藤本が倒れた後、シーツ・アニキと連打で押して、今岡。2-3とフルカウントから粘り、日高の構えた外側から大きく外れた、内側に入った球を振りぬき、1001本目の安打もホームランとした。一挙3点を追加。ジンクスは崩れ去った。

4回、6回は4番のアニキが魅せた。4回は、満塁から左中間を割る走者一掃の二塁打!3点を追加し、6回も走者二、三塁から走者一掃の適時打。2点を追加し、福原を援護した。

10点の大量援護が福原を勇気付け、わずか102球で完投完封勝利。とうぜん無四死球である。これで、藪病返上の光が見えてきた。

9回表、早川を三振に仕留めた瞬間、福原は大きなガッツポーズを作った。笑顔で矢野とハイタッチ。矢野も満面の笑みだった。試合終了と同時に、甲子園球場は「フクハラコール」に包まれた。

ヒーローはもちろん福原と今岡。
「(試合終了のときガッツポーズが出ましたね?)それは…、このところ全然勝ててなかったんで、自然に出ちゃいました。」
「(昨日の1000本安打を本塁打で飾ったことについて)あと1本のとこで足踏みしてたんで、ホームランと言う形で決められて、ホントにラッキーでした。」

しかし、今年の4、5番は恐ろしい。今日の打点のうち9点はアニキ・今岡によるもの。85年に、ランディ・バースと掛布雅之が強力クリーンアップを形成していたけれど、これに匹敵するくらいの得点力を秘めている。それは、セ・リーグの打点ランキング1、2位がこの二人であることが裏付けている。今年のタイガースの投手陣のよさについで、この二人がタイガース好調のきっかけを作ってくれている。

これで、1勝1敗1分け、と完全に五分でこのカードを負え、交流戦は11勝6敗1分けと、総合で2位の成績で前半戦を終えた。カード別ではロッテに負け越し、オリックスに引き分けた以外は全部勝ち越し。まぁまぁの成績と言えるかと思います。首位に立ったことだし、交流戦様様って感じがします。

他の試合。

ソフトバンク-横浜。タカは3本のアーチを放ったものの、僅差で逃げ切られた。ハマの多村、セ単独首位の15号ホームランを放って勝利に貢献。ウッズの穴を埋めるどころか、それ以上の働きを見せています。4-5。

楽天-中日。楽天が球団史上初の3タテを記録。19安打15得点の猛攻で、竜を下した。楽天先発の朝井がプロ初勝利を手にした。竜はこれで交流戦単独最下位、全カード負け越しで前半戦を終えた。15-3。

西武-ヤクルト。ツバメは、初回に土橋の3ランなどで帆足から一挙に5点を奪い、主導権を握ると、3回に宮出の2ランで追加点。レオの反撃は9回の和田の2ランのみと、拙攻に泣いた。2-7。

日本ハム-広島。ハムは2点を先制し、6回にセギノール・SHINJYOの連続アーチで追加点。8回に、久々の嶋の7号が飛び出したが、時すでに遅し。横山に後続を抑えられ、コイは連敗。5-3。

ロッテ-巨人。激しい打撃戦になりました。

3回、カモメは福浦の適時打で2点先制、しかしその裏、小久保が2ランを放ち同点に。
さらに、その直後の4回表。マリンガン打線が爆発。7安打5得点の猛攻を見せ、一気に巨人先発のアヒル工藤を攻め立てた。

しかし、巨人も5回にローズ、6回に清水のホームランが出て追い上げ、最終回、3点差でカモメは守護神・小林(雅)。

しかし、堀田を討ち取った後、清水に四球を与え、二岡。

甘い球を運ばれ、たちまち1点差。

しかし、さすがにカモメの守護神。最後はきちんと討ち取って、巨人を3タテに下した。10-9。

交流戦前半が終わった。交流戦順位もやはり、首位はロッテ。その後に阪神、ヤクルトと続いている。この後からの後半戦。どういう風に順位が変わるのか、楽しみでありますね。

さて、今日は。3限の英語が終わった後、新宿に急行しましたよ♪

例のブツを買うためです。

d0041058_23152137.jpg


恋せよ女の子です。昨日発売日でしたが、資金繰りに困って、一日遅れになりましたが、無事購入できました♪

特典の生写真もホラ!
d0041058_23172126.jpg


いや、実にいいですよ、ハイ。

ってな感じで、満足しつつ家に帰って阪神戦は大勝で、今日は結構ハッピーでした。

早速CDを聞きましたよ。

恋せよ女の子…テンポのいいかわいらしい曲。歌いだし前のギターソロがカッコイイです。アニメ極上生徒会オープニングテーマです。

君を連れて…しっとりしたバラードです。ゆかりんの甘い、高めの声が旋律の美しさと絡み合い、綺麗です。エレアコとちょっと歪ませたギターのバッキングがいい感じで曲を盛り上げてます。

candy smile…ノリノリなナンバー。ライブ向きのテンポがいい曲です。イントロのディストーションギターがカッコイイです。

今回のマキシは全体的に満足の行くものでした。いつも、曲はいいんですが、パッケージの写真が気に入らない、ってときもあるんですが、今回は大満足です。

そんな感じですかね。じゃぁ、このへんで。さようなら。

P.S.明日、明八の体育祭に行ってきます。4限に間に合うように帰ってこないといけないのでちょっと大変ですが…。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-05-26 23:09

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE