2005年 05月 19日 ( 1 )

 

不死鳥の完全復活は近い!!

連勝。

初戦、西京極で負けたときはどうなるかと思ったが、百獣の王対決は、我らが虎が制した。

今日の先発は阪神・井川と、西武・大沼。

立ち上がり、井川のもっとも弱いときに、やはり点を取られた。和田の犠飛、石井の適時打。2点を取られた。

しかし、その裏に、金本の1ゴロの間に赤星生還で1点差。どうなるかは予想のつかない展開になった。

そして、試合が動いたのは4回。今岡凡退の後、桧山・矢野・鳥谷の3連打で満塁。井川三振のあとに、赤星が押し出しの四球を選び同点。そして…。

「2番、関本に代わりまして、バッターは濱中。背番号31。」

ウグイス嬢のコールのあと、しばし甲子園は歓声に包まれた。

濱中が打席に入った。2-1と追い込まれた4球目。ボール球のスライダーに手を出した。しかし、打球は浮き上がり、二塁手と右翼手の中間に落ちるテキサスヒットとなった。二者生還で一気に勝ち越し。

さらに、5回。先頭打者のアニキが、レオの変わったばかりの投手・許の5球目をたたき、バックスクリーン右へ。追加点となる本塁打で井川を盛り立てた。

井川は、初回こそ打たれはしたが、その後は要所を締め、7回を投げた。その後、8回を藤川が完璧に押さえ、9回は久保田。

しかし、相変わらず久保田は不安だ。2死1、2塁とする不安定なピッチングで、2番片岡を迎えた。2-1と追い込みながらも、片岡にセンター前に運ばれ、1点を奪われた。そのあとは、何とか抑えたが。

久保田がストッパーというのは考え物かもしれない。絶対的な守護神が必要だ。これが、阪神の課題かな。なお、今日から藤本敦士内野手が登録されました。

さて、他の試合。

中日-日本ハム。4回に中日先発・朝倉が打ち込まれ、ハムに主導権を握られた竜は、最終回に反撃するも、追いつけず。4-9。なお、この試合でドラゴンズ・立浪和義選手が、通算450本目となる二塁打を放ち、世界の盗塁王・福本豊の記録を抜き、日本新記録を樹立しました。

ヤクルト-楽天。どうにも、楽天先発・一場がヒドすぎる。弱気のピッチングで大量点を奪われ、ノックアウト。一場は、0勝7敗と最低の成績。打線も奮起できず、零封を浴び連敗。9-0。

横浜-オリックス。オリックスは、2点リードして、7回に猛打を浴びせ、4点を奪った。横浜は貧打に泣いた。1-6。

ロッテ-広島。カモメが14安打を浴びせる猛攻を見せ、大勝。カモメ先発のルーキー久保は、完投勝利で、早くも3勝目。広島は4安打と貧打に泣いた。9-1。

そして、巨人-ソフトバンク。

なんと、巨人が勝ちました。工藤が完投だって!?

ソフトバンクは、4回、松中が両リーグで単独首位となる、15号2ランホームランで先制。しかし、直後の5回表、絶不調の銭岡こと二岡が、1号2ランで同点とした。そして、9回表。巨人は、今日登録の捕手・村田の適時打で勝ち越し、清水の適時打で中押し。3点差に開いた。

ソフトバンクは、その裏2点を取り、あと1点差まで迫ったが追いつけず、惜しくも敗北した。5-4。

さて、4カードが終了。遂に、阪神が中日を捉え、首位に並びました!!この後のソフトバンク戦を勝ち越せれば、竜を引き離し、単独首位に立てるでしょう。がんばれ!!


今日は、3時間目からの登校でした。某A澤先生みたいな英語の授業を受けたあと、4時間目が空いているので、府中を散策。そこで、サザンオールスターズの伝説のアルバム、「Happy!」を見つけました。欲しかったのですが、3500円と言う大金は持ち合わせていなかったので、断念しました。ハラボーのベスト盤・「Loving You」もあり、やはり欲しかったのですが、800円と言う大金を持ち合わせてなかったので、やはり断念しました。
その後、5時間目の民法総則をなんとなく受けて帰り、BS1の阪神戦を見ました。そんなとこですかね。

今日も今日とて、ヲタネタが無いので、この辺で。さようなら。

P.S.今岡が最近当たってないのが少し気になりますね…。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-05-19 22:52

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE