2005年 05月 18日 ( 1 )

 

桧山よ突っ走れ!!

勝利。

松坂から勝つというのは、気分がいいもんですね。プロ初の甲子園のマウンドの松坂、白星は桧山によって消された。

今日は、右の松坂が先発。と、言うことでスタメンは、左打者の桧山。先発は杉山。初回、松坂の前に三者凡退。しかし、2回にアニキが四球を選ぶと、今岡が凡退の後、桧山。

ど真ん中の速球を振り抜くと、バックスクリーン右へ!貴重な先制2ランとなった。

その後は、松坂が踏ん張り、杉山との投げあいになった。

しかし、5回。鳥谷がヒット、杉山のバント。松坂の野選によって杉山が1塁で生き、赤星がたたきつけるバッティングで満塁。

関本との対戦のとき、捕手・細川が後逸。その間に鳥谷生還で貴重な追加点。

ここまできたら、投手リレー。7回を藤川が完璧に締め、8回はジェフ。

しかし、ジェフが誤算。小関・カブレラに四球を与えると、和田が高めのボール球を振りぬき三塁打。二者生還で1点差とたちまち詰め寄られてしまった。

9回は、ちょっと不安の守護神・久保田。しかし、今日は安定したピッチングで、なんとか逃げ切り、勝利を決めた。

しかし、杉山の投球は見事だった。6回まで西武打線を零封。右のエースはこのままだと杉山にとって代わられるかも…。福原も頑張れ!!

あと、鳥谷。微妙に打撃が好調です。今日の試合の終了時の打率が.293。なんと、赤星・今岡・アニキについで高い打率です。2003年のとき、藤本が.301を打ち、優勝に貢献した。と、考えると、このまま鳥谷が好調を維持すれば、V奪回は夢じゃない。

さて、他の試合。

中日-日本ハム。8回までは1点を争うゲームでしたが、9回。吉崎・建山・井場がことごとく打たれ、6点を取られ、ハムは大敗。なお、竜には、暴力大砲の、ウッズが復帰しました。11-4。

ヤクルト-楽天。3点リードされ、ピンチの8回裏、楽天は、代打・吉岡のソロ、楽天唯一の好打者、磯部もソロで追い上げ、1点差と迫りましたが、石井に封じ込められ、楽天は勝利を逃しました。3-2。

横浜-オリックス。横浜は同点の5回、金城の適時打で2点を取り、勝ち越し。しかし、その裏、平野の適時打で1点を返し、6回に後藤のホームランで逆転。その後は投手リレーで逃げ切り。3-4。

ロッテ-広島。カモメ、コイの先発佐々岡を打ち込み、快勝。コイも終盤追い上げたが、及ばず。9-5。

そして、巨人-ソフトバンク。

「元祖・最強軍団 巨人と、革命最強球団 ソフトバンク」と銘打たれていたけど…。巨人、今最下位でっせ。こんな書き方許されるのかしら?
ま、それは置いといて。試合は、巨人先発・内海が6回につかまり、タカにリードを許す展開に。一方のタカの先発の斉藤は初回のローズの適時打の1点のみに押さえ、完投勝利。重量打線勝負は、投手と打線の質の高さで遥かに上を行くソフトバンクに軍配があがった。1-7。

なお、松坂が今日の阪神戦において、アニキ(金本)から三振を奪い、1000奪三振の記録を達成しました。

さて、今日は英語の暗記テスト。ダルダルで、しどろもどろに何とか発表をし、その後サークルのボックスへ。その後は、つまらない日本語文献精読の授業を眠い目をこすりつつ受けて、帰宅。BS1で阪神戦の中継を見ました。そんなとこ。

そんな感じかな。特に今日はヲタネタもないから、これで終わり。さようなら。

P.S.最近、休講が多くて嬉しいです。特に、1時間目の授業が休講だと、マンモスハッピー(死語)です。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-05-18 22:30

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE