2005年 05月 14日 ( 1 )

 

3タテ目指して、まっしぐら!!

連勝。

しかし、弱い楽天相手ですから、手放しでは喜べません。とは言え、連勝は嬉しいものです。

下柳が高須に被弾したが、藤川-橋本-久保田の必勝リレーで、楽天打線を沈黙させました。

先制されても、すぐにシーツの同点打で追いつき、今岡の勝ち越し打であっさり逆転。

そして、赤星の犠牲フライで中押し、とどめは代打・濱中の2点適時打!!流石です。

なんか、今日、文章薄いでしょ。なぜかといえば、この文章書くの3度目なんですよ。一度目は、ワイヤレス機器の異常で文章が消え、二度目は操作ミスで、文章が消え、もうダルダルなんです。

他の試合。

横浜-日本ハム。江尻の根性の完投完封の投球で、連敗を止めました。0-1。

ヤクルト-ロッテ。あれぇ?カモメ、どうしちゃったんでしょう?ヤクルトの打線爆発で、ロッテ3連敗。11-3。

ソフトバンク-中日。竜、意地でなんとか勝ちましたね。井端が殊勲のサヨナラ打。2-3。

広島-オリックス。同点に追いつかれたた8回、阿部の殊勲の犠牲フライで、勝ち越し。4-5。

さぁ、巨人-西武。
見ましたよ。生中継で。リレーナイターまで見ちゃいました。

小久保の満塁本塁打で勝ち越しはいいんですが、死球合戦で、警告試合はいただけません。もっと、紳士的に試合しましょうよ。特に、清原とか言うヤクザ。乱闘というと目の色変えてくるんだもん。さっさと引退しろ!!9-5。

さて、今日、ちょっと嫌なことがありました。

バンド決めの帰り、快速の橋本行きに乗っていたのですがすが、小学生くらいの娘二人を連れた、母親とその友達(?)かな?よく関係はわからなかったのですが、大人の女性2人と、子供2人と、こんな組み合わせだったのです。

その人たちは、新宿から乗っていたようで、千歳烏山で乗客がかなり降りたところで、席に着いたのです。

そして、つつじヶ丘を出発するころ、大きな声が聞こえてきました。先ほどの母親が、娘の隣に座っていたオヤジに食って掛かっていたのです。

どうも、話を聞いていると、そのオヤジが、娘さんを殴った(と言っても、ゲンコツを食らわすとかじゃないようですが。)らしいのです。

「うちの娘が何したって言うんですか?騒いでいませんでしたよね?」
「うるせぇ、お前ら母親がそんな教育をするから、子供が変になるんだ!」

まぁ、このクソオヤジ、自分が悪いのを棚に上げ、その母親の教育について責めはじめるじゃないですか。

「うちの教育方針にはそれなりの事情があるんです!」
「事情が何だ!教育ってのは、そんなこととは関係ないんだ!」

意味不明。支離滅裂な理屈で、母親たちを攻め立てます。自分が悪いことをわかっているのに、開き直って、説教かましだしたのです。

車内中の人が、オヤジに冷たい視線を浴びせましたが、ぜんぜん効きませんでした。

自分の非を認められないような人間が、人の教育について口を出す資格があるのでしょうか?しかも、子供の教育というものは、母親の仕事。その仕事を、車中でどうどうと詰るってことは、立派な侮辱罪。私は、あまりにも頭に来たので、一言言ってやろうと思ったのですが、電車が調布についてしまい、それはなりませんでした。

しかし、腐った大人っているもんですね。ここまで腹が立ったのは久しぶりでした。あのオヤジと、あの奥さん、どうなったんだろう。

って感じで、今日はおしまい。さようなら。

P.S.あのオヤジの、「お前らの教育が悪いから、今の子供が変になるんだ。」この発言は、本当に頭にきますね。親は、一生懸命教育に努力しているわけですから。マジで、ハラたったわ。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-05-14 23:43

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE