敵ながら天晴、杉内…。

完敗。

タカの先発は、パ・リーグの最優秀防御率投手の杉内。今日は、敵ながら天晴な投球で完敗だった。

まず、赤星が完全に封じられてしまった。赤星が出ないことには、勝負はつらい。関本も疲れが出ているのか、今日も当たりが出ず。

肝心のアニキ・今岡も要所で抑えられ、点が取れなかった。これじゃ、負けるのも無理ない。

しかし、我らが先発・杉山も、決して悪くはなかった。6回まで無失点。ヒットもほとんど許さなかった。

ところが、7回。松中に四球を与えたことから少しリズムを崩した。続く城島は抑えたものの、ズレータに痛い先制2ランを放たれてしまった。

打線は上記の通りで援護など到底ムリ。カモメ戦以来の零封を食らってしまった。

しかし、今日復帰してきたルーキーの橋本がとてもいいピッチングをしたので、そこに期待したい。

残念ながら、交流戦の甲子園不敗神話は崩れてしまった。しかし、まだ1敗。ここからが勝負だ、頑張れ!

他の試合。

楽天-横浜。ワシは、鷹野の2ランで先制したものの、ハマは3回に小池にソロが出て1点差。4回には化け物多村が、今月11本目となる、16号同点ソロアーチ。その後、相川に適時打が出て勝ち越し。結局、ハマがこつこつと点数を重ね、勝利。2-6。

西武-中日。松坂は5回、3連続四球でピンチを広げ、荒木に適時打を浴び、先制される。そして、井端は討ち取るも、立浪に痛恨の押し出しとなる4つ目の四球を与えてしまう。
一方のレオ打線は今日は当たりが出ず、カブレラの犠飛による1点どまり。レオ・松坂は早くも6敗目。1-2。

広島-ロッテ。コイは、今日4番に座った嶋の適時打で先制。しかしその裏、カモメのフランコが同点となる適時打で、この後はにらみ合い。
しかし、8回。前田にホームランが出ると、倉のスクイズでさらにもう1点。さらに森笠が適時打を放ち、3点を取りカモメを突き放した。カモメは投打がかみ合わず、1点どまり。4-1。

ヤクルト-オリックス。猛牛は初回、ブランボーの犠飛で先制。しかし、2回表。先発・ケビンの野選で同点になり、3回にツバメの岩村に犠飛が飛び出し勝ち越し。。4回には城石の適時内野安打で追加点を取り、ツバメ優勢でゲームは進んだ。猛牛の反撃は、7回の谷の適時打の1点にとどまった。3-1。

巨人-日本ハム。

日本ハムは試合前、SHINJYOのパフォーマンスを披露した。特注のマスクを被ったSHINJYOが登場。大きな顔の口の中にさらに顔が…。合計5個の顔がついた、その名も「5人のSHINJYO」。試合前に一言、「巨人を食う」。

巨人の先発は、唯一無二の使える投手でエースの上原。
しかし、立ち上がりに不振の小笠原にフォークをうまく拾われ、先制の本塁打を浴びる。その後、SHINJYOにも適時打を浴び、初回2失点。

しかし、ハム先発の鎌倉は、3回に江藤の犠飛などで2点を失い、同点とされ、4回には2連続で四球を与えた後、小久保に押し出し四球を与え、逆転を許し、早々に降板。

が、その裏、稲葉の適時打で同点。6回に巨人・ローズが適時打を放つものの、その裏にすぐにセギノールがソロアーチを放ち、同点に。このまま試合は延長にもつれ込んだ。

両者の見せ場はお互いに10回。巨人はローズが死球、小久保は四球を選び、高橋由も四球で二死満塁とすると、満塁に強い江藤。
しかし、期待虚しく三振。

ハムは代打・田中幸雄が安打で出塁すると、すかさず代走・奈良原を送る。森本が犠打を決め、一死二塁。巨人バッテリーは小笠原を敬遠し、木元勝負に出た。
しかし、ここでハムが予想にもしなかったことやってのけた。なんとここで重盗を試みた。しかも成功!一気に流れがハムに傾き、巨人バッテリーは木元も敬遠した。

ここで、巨人はシコースキーを送り、セギノールを迎えた。

平行カウントからの6球目。チェンジアップにつまり、ホームゲッツー。サヨナラを逃した。
この後両軍とも得点が取れず、引き分けに終わった。4-4。

いよいよ交流戦も後半戦。ここで貯金を増やして、一気にセ界制覇じゃ!頑張れ!

今日も1限から。そういえば、この間の世界仰天ニュースの「本物は誰だ?」に、「特級料理人」の偽者として、1限の中国語の魯先生が出てたなぁ。中居とかをうまく騙してました。
で、特に普段と変わりなく1限が終わり、は2限が体育なので体育館に移動。卓球を終始やって、つまんない3限の生命と人間を受けて、ボックスで楽器をいじる、と普段どおりの一日でした。そろそろスタジオに入って練習を始めないと…。頑張るぞ。

って感じです。それじゃ、さようなら。

P.S.明日は、つまんない日本語文献精読の授業が休み♪嬉しいなっと。ボックスに入り浸ってようっと♪
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-05-31 23:40

<< 猛虎、ここに堕つ!! 久しぶりの‘快勝’!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE