杉山、初回に泣く!!

関西対決の初戦は、バファローズに軍配が上がった。

今日の大きな敗因は、杉山の立ち上がり。これにつきる。

先頭打者・平野への第2球。カーブがど真ん中へ。いきなり、三塁打を許してしまった。
続く、早川・谷は討ち取ったものの、ブランボーに四球を与え、5番の後藤。

初球の高めのチェンジアップを拾われ、適時二塁打に。これで先制され、続く、北川にも甘いフォークを右中間に運ばれ、さらに2点を失った。

杉山は、初回に3点を失ってしまった。

一方の打線は、赤星がバントヒットで出塁。藤本凡退の後、シーツが二塁打。走者二、三塁とし、4番のアニキ。

同点の一発を期待したのだが、ショートゴロに終わった。その間に赤星生還で2点差。しかし、この回の反撃はこれで終わった。

その後は、JPと杉山が投げあい、6回まではスコアに変わりはなかった。

転機は7回。鳥谷が四球を選ぶと、杉山に代打が送られた。代打はシェーン砲。

低めのカーブをレフトフェンスギリギリへ運んだ。走者・鳥谷は一気に本塁へ走り生還。1点差と詰め寄った。

8回はお互いに無得点。最後の9回に望みを託す。

投手は杉山の後を継いだブラウンに代わり、牧野。佐久本の代わりにファームから上がってきた。

しかし、これが大きな誤算。ここは無失点に抑え、最終回の打線の奮起を待たねばならないのに、あろうことか、先頭打者の北川に本塁打を浴び、点差を2に広げられてしまった。

その後は危ないながらも何とか抑え、裏の攻撃へ。

しかし、牧野が本塁打を浴びたおかげで、打線の気持ちが沈み、最終回は三者凡退。終わってみれば、安打4。散発に終わった。

しかし、杉山は初回が悔やまれる。あの平野に投げたカーブがキチンと決まってさえすれば、こんな結果にはならなかっただろう。せっかく首位に立って勢いをつけようと言うときに、これじゃ、安心してみていられないよぉ…。わざわざローテ崩して杉山を持ってきたのは、勝ち運に恵まれていない福原を敬遠して、初戦を取りたかったからだ。しかし、負けた。明日は福原。絶対に落としてはならない。チームのため、そして、福原のためにも。明日は甲子園。今岡も明日には1000本安打を決めてほしい。奮起しろ、猛虎打線!!

そのほかの試合。

ソフトバンク-横浜。初回初球先頭打者本塁打が久々に出ました。打ったのは大村。大村は今日は当たっていて、2ホーマー。先頭打者としての役割をきちっと果たし、勝利を呼び込んだ。
タカの先発、杉内は今日も危なげないピッチングで8回を1失点に抑え、リーグのハーラートップタイの7勝目。横浜は貧打に泣いた。6-1。

楽天-中日。楽天やっとこさ10勝目。しかし、9回のピッチングは危なっかしかった。福盛ですよ。田尾監督の吉田を送る決断がチームを勝利に導いたと思います。しかし、中日も弱いね。楽天にすら勝てない。どうしたんだ?3-2。

西武-ヤクルト。雨天中止。

日本ハム-広島。コイは、初回嶋の6号ソロで活気付き、同点に追いつかれた後の5回には、前田の12号3ランで勝ち越し、尾形のソロでダメ押し。投げては黒田が快投。ハム打線を抑え、ハーラートップに立つ6勝目。2-6。

さて、ロッテ-巨人。

巨人の先発は、エースの上原。しかし、初回、堀に先制のホームランを打たれ、2回にもベニーにホームランを浴び、2点を献上する苦しい立ち上がりに。
しかし、その後は立ち直った。…かのように見えたのだが…。7回にベニーに適時打を打たれ、この回を終了して降板。打線の援護もなく、無残な姿でマウンドを降りた。

そして、巨人の次のピッチャーはポカ島こと岡島。アンチ巨人の期待通り2点を献上する炎上ぶり。巨人に止めを刺したのはそのあと投げたサナダムシこと真田。なんと6失点!!燃え上がりすぎです。

巨人打線は11安打と決して当たってないわけではなかったのだが、小野-藪田-山崎の完封継投に要所を抑えられ完封負け。最下位を守った。11-0。

なお、スン様ことイ・スンヨプには一発は出ず。記録達成とはならなかった。

セ・リーグは順位が入れ替わりました。首位・阪神で、ヤクルトが中日の敗北により2位浮上。勝った広島が4位に浮上し、5位が横浜、最下位・巨人と、少し変動しました。

さて、今日は。いつもどおりの火曜の授業を受け、サークルのボックスへ。アコギをジャカジャカ弾きまくりました。私たちのバンドに加入してくれたドラムの方がいるのですが、アコギとキーボードのドラムでセッションして演奏したんですが、メチャメチャうまい!!キーボードで出してるとは思えないほど、オリジナルに近い(楽譜どおりの)演奏でした。

盛り上がってきて、「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」をやろうか、と言ったところで、5限の開始時間に…。結局、ボックスにいたほとんどの人が授業に行ってしまい(彼も含め)、私は何もすることがなくなり、帰る選択を余儀なくされました。

帰り、京王線で寝てたんですが、ギターを座席の前に置き、抱えるようにしていたのですが、何かの拍子に私の腕のホールドが外れてしまい、思いっきり床にぶつけてしまいました。でも、そのおかげで乗り過ごさなくてすみましたよ♪

そんな感じで、一日が終わりました。後は、GAORAで野球見ただけです。

じゃ、そんなとこで今日は終わり。さようなら。

P.S.濱中が一塁守備説が浮上しています。まぁ、それもいいんじゃないですか。詳しくはリンク張った記事で読んでください。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-05-24 23:43

<< 5時間に及ぶ死闘の結末は…。 明日からは、5勝1敗ペースで、... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE