不死鳥は舞い降りた!!

今日は鬱な日だった。

久々の大学。4時間目の刑法総論の授業からだったのだが、とにかく、腹痛が酷い!授業の間中、その痛みの波の中で、一喜一憂していた。

刑法のT教授は、「授業は60分以上しても無駄。」と豪語していたのだが、今日に限って、授業が終わらない!70分を経過したところで、
「この後、麻雀があるから今日は終わり。」
やっと授業が終わった。

明治大学の和泉校舎に通っている人ならわかるだろうが、この授業は、第二校舎の第8教室にて行われていた。つまり、4階。しかも、トイレは1階にしかない。私は、腹に負担をかけぬよう、階段を降り、トイレに駆け込んだ。

しばらくして、トイレから出たものの、後の授業を受けられる状態ではなかったので、私は法律リテラシーと、現代法入門の授業をあきらめ、帰宅の途についた。

…はずだった。気がついたとき、私はなぜか、秋葉原に来ていた。

しかも、K-Booksで、成人コミック(中古)を一冊、購入していた。
d0041058_2237164.jpg


ちょうど欲しかった、乳欲児姦っていうマンガが、新古品で735円。いつのまにか買ってましたね。

内容ですか…?ヤバいです。ロリコンの域超えちゃってます。乳児ですよ、乳児。ペドフィリアもここまでくると末期症状ですな。

ってな感じで、痛む腹を抱え、家に着いたのは、19時ちょっと前だった。

今日は、交流戦の第1回戦。急いで、GAORAチャンネルをつけると、三回表のタイガースの攻撃だった。

ヒットの野口を置いて関本。2-3からの高めのボールをハーフスイング。私の目にはセーフに映ったが、一塁塁審はスイングを取った。そして、その回は終了。

今日のスタメンをチェックすると…。新庄がいないじゃん!始球式で、スターウォーズのかっこして投げてるけど…。タイガースのDHは…。

やっぱり、濱中!

しかし、1打席目は、チャンスで見逃しの三振。解説の亀山氏いわく、
「チャンスで見逃しはいけませんよ。」

その後、2打席目は積極的に振っていったが、やはり三振。

そして、6回裏。安藤の初球を、木元が振りぬくと、ライトスタンドへ一直線。

金村との投げあいの試合は、ファイターズが先制した。

7回裏。三塁打の金子を置いて、橋本が痛恨の暴投!痛い追加点を献上してしまった!

直後の8回表。タイガースは鳥谷から。うまく追っ付けたが、レフトフライ。レフトを守っていたのは、皮肉にも坪井智哉だった。

しかし、赤星を歩かせ、関本に二塁打を浴びると、ヒルマン監督は動いた。金村を下げ、建山にマウンドを託したのだった。

迎えるバッターはシーツ。1-1から、シンカーに手を出すと、三遊間へ。

「あーっ!」

トラキチは、凡打になると思い、思わずため息を漏らした。しかし、ショートの金子の送球は、3バウンドして、1塁から少し外れたほうへ転がり、内野安打になった。その間に、赤星生還で1点差。

続く金本。第2球のインハイのストレートが頭部方向へ。金本は何とかよけたが、足を少し痛めてしまった。トラキチの怒りとファイターズへの敵愾心は頂点に達した。

第3球。シンカーをセンター方向へ打ったが、明らかな併殺コース。

しかし、あろうことか、木元がボールを掴みきれず、どこにも投げられなかった。内野安打で満塁となった。

そして、セ・リーグ現在の打点王、今岡をバッターボックスに迎えた。

解説の亀山氏は、
「今岡君は、初球を狙ってきますよ。建山投手はそこを気をつけないといけませんね。」
と解説した。

そして、初球。今岡は、真ん中高めのシンカーをセンター前へ。とうとう追いついた。

一打逆転のチャンス。シェーン砲に打順は回ったが、三振。

そして、3打席凡退の濱中の打順。

岡田監督は、町田に変えてくるか。それとも…。

岡田監督は動かなかった。濱中にすべてを託した。

初球。ボール球のシンカーを空振り。

第2球。アウトハイのストレートを空振り。

この時点で、トラキチの半分はあきらめていた。まぁ、追いついたし、いいか。

第3球。アウトハイのストレートをファール。

第4球。アウトハイのストレートを見送りボール。

カウントは、2-1。キャッチャーは中よりに構えた。

第5球。ストレートが、真ん中低めに入った。濱中は、見逃さなかった。

思いっきり引っ張ると、サードの小笠原の頭を超え、坪井の遥か左に落ちた。

「フェア!」

審判の声が響くとともに、トラキチの大歓声が沸いた。勝ち越しの2点二塁打!

勢いづいた、タイガースは、7回からマスクを被っている、矢野。

アウトハイのシンカーをライト線ぎりぎりへの2点二塁打。

結局6点を取って、あっさり逆転した。

9回も、赤星が出塁した後、金本のテキサスヒットと、シェーン砲の3ランホームランで4点追加。裏を久保田がしっかり抑え、大勝した。

ヒーローインタビューは、もちろん濱中。
「(8回のチャンスの場面で、)代打を出されても仕方ない状況だったんですけど…。監督が使ってくれたので、もう、気持ちで打ちました…(中略)…辛いときのこととかも、ふと頭をよぎったりもしたんですけど…。打ててよかったです。」

不死鳥が舞い降りたら、この勝負制すとき。応援歌の通り、不死鳥が決めた。決めた不死鳥の目には、うっすらと涙が浮かんでいた。

感動しました。

欝だった今日が、一気に吹っ飛びました。掛布雅之の、背番号31を背負った以上は、結果を出さざるを得ない。頑張れ、濱中!

他の試合。

ロッテ-横浜戦。村田がサヨナラ2点二塁打か…。ロッテが久々の連敗。横浜の粘り勝ちってとこですかね。

ソフトバンク-ヤクルト戦。雨天中止。

西武-広島戦。流石の、西武打線。爆発して、13-4で快勝。広島市民球場の狭さを味方につけて、4ホーマー!フェルナンデスが2ホーマー、流石です。

オリックス-中日戦。おぉ!オリックスが中日を完封してるよ。やっぱり、暴力大砲が欠場したのが痛かったかしら。4番には、指名打者の高橋光信が座ってました。

巨人-楽天戦。流石に、巨人が勝ちましたね。でも、8-6と、決して大勝ではないところが笑うに笑えません。ここで負けたら、巨人、後が無いしね。

なんか、江川が監督就任に色気を出してるそうな。中畑のほうが妥当だと思うんだけどなぁ。

まぁ、今日はこの辺で。

P.S.しずかちゃん、やっぱり可愛い。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-05-06 23:23

<< 一球に泣く、それが野球!! いざ、交流戦!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE