セントラル開幕!

いよいよ待ちに待った、セントラル・リーグの開幕です。

我が阪神タイガースは、神宮の杜で古田新監督率いる東京ヤクルトスワローズと対戦しました。

東京ヤクルトスワローズ-阪神タイガース 【明治神宮野球場】

・スコア
阪神:000 002 010 3
東京:030 001 00× 4

・投手リレー
阪神:井川●-相木-能見
東京:石川○-木田-五十嵐S

・本塁打
阪神:今岡(1号2ラン)
東京:ラミレス(1号ソロ)


ヤクルトは2回、ラミレスのホームランで先制すると、2四球でさらにチャンスを広げ、そこから、宮本の適時二塁打などでさらに2点を奪い、3点を挙げた。

阪神は6回、藤本・シーツの連打(シーツは二塁でタッグアウト)の後、今岡がホームラン。1点差まで詰め寄った。

しかし、その裏、宮本の内野安打から、石川が犠打→青木の適時打とヤクルトらしい野球巧者ぶりをみせつける追加点でリードを2点に広げられてしまう。

阪神は8回に、赤星の二塁打でチャンスを作り、藤本が四球を選び、一死となったところで、打者は金本。セカンドへの内野安打が適時打となり、再び1点差と迫った。

しかし9回、五十嵐の前に三者凡退で終わってしまった。2006年のオープニングゲームも白星で飾ることは出来なかった。


しかし、アレですよ。井川が開幕戦で負けた年は優勝してますから。これは縁起のいいことですよ。負け惜しみではございません。とにかく、明日以降かって行けば全く問題ないでしょう。明日以降に期待と言うことで。


他の試合。

読売ジャイアンツ-横浜ベイスターズ 【東京ドーム】

・スコア
横浜:010 010 000 2
読売:402 011 22× 12

・投手リレー
横浜:三浦●-加藤-佐久本-岸本-秦
読売:上原○

・本塁打
読売:高橋由(1号2ラン)、李(1号ソロ)

広島東洋カープ-中日ドラゴンズ 【ナゴヤドーム】

・スコア
広島:000 000 002 2
中日:000 000 000 0

・投手リレー
広島:黒田-横山○-ベイルS
中日:川上-岡本-岩瀬●-高橋聡

東北楽天ゴールデンイーグルス-福岡ソフトバンクホークス 【宮城フルキャストスタジアム】

・スコア
福岡:200 010 100 4
楽天:301 204 00× 10

・投手リレー
福岡:高橋秀●-篠原-神内
楽天:一場○-吉田-小倉-小山

・本塁打
福岡:松中(2号2ラン)
楽天:フェルナンデス(1号ソロ)

千葉ロッテマリーンズ-西武ライオンズ 【千葉マリンスタジアム】

・スコア
西武:000 600 005 11
千葉:031 100 000 5

・投手リレー
西武:宮越-大沼-田崎-三井○-小野寺
千葉:加藤●-小宮山-高木

オリックスバファローズ-北海道日本ハムファイターズ 【神戸スカイマークスタジアム】

・スコア
ハム:000 010 000 1
猛牛:000 000 000 0

・投手リレー
ハム:八木○-建山-武田久-MICHEAL S
猛牛:前川●-山本-加藤


まぁ、今日はこんな感じで。それではまた明日。
[PR]

  by crazytigersfan | 2006-04-01 02:07

<< 神宮の杜で2連敗 19回目の誕生日です。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE