新年あけましておめでとうございます。

月並みな挨拶になりますが、

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

と、言うわけで、2006年が始動したわけですが、皆様、いかがお過ごしでございましょうか。


ところで、見ましたか?先ほど終了した紅白歌合戦。

悲惨でしたね、みのもんたの司会。

私は見ていて「これはアカンわ」と思ってしまいましたよ。病気で朦朧としていたんですかねぇ…。なんか、司会進行の役目なのに、番組の波に乗れていなかった気がします。

「あのね、司会魂って知ってるかい?…(中略)…そして、喋りはおもいッきり!…」

「(山本耕史に)じゃ、最後の曲、誰の何ていう曲か、ほら、紹介しなさいよ!ファイナルアンサー?」

業界的に言うと、「スベった」ってヤツでしょうか。他の司会の人が困るぐらいスベっていて、最後の方はスルーされてましたね。

と、言うか、他局の看板番組のセリフをガンガン言うなんて、司会者としてどうなんだ、って感じがします。

こりゃ、視聴率も期待できませんねぇ…。

ま、さんざん文句を言っているわけですが、結局紅白を見てしまう私なんですがね。

21時にドラえもんスペシャルが終わった後にNHKにまわしたら、ちょうどTOKIOが歌うところだったんで、そこから見始めました。

今回見たかったのは、

・アリス
・渡辺美里
・松任谷由実 with Friends Of Love The Earth
・m-flo♥Akiko Wada

の4組でした。感想としては、

アリス:良かった!とにかく、堀内孝雄はポップシンガーでやっていくべきだ、と思いましたね。「遠くで汽笛を聞きながら」は本当に名曲です。

渡辺美里:曲は有名な「My Revolution」と言うことでしたが、昔ほど声のノビがなかったような気がしました。やはり20年の歳月は重かったんでしょうね…。

松任谷由実 with Friends Of Love The Earth:さすが呉服屋の娘、和服で登場したユーミンでしたが、歌は何と言うか、4人で分割だったので、ユーミンとして聞くのには不満でした。でも、内容的には満足しています。印象的だったのは、韓国の男性ボーカルの人。すごく綺麗な高音で歌ってまして、羨ましかったですね。

m-flo♥Akiko Wada:うん、アッコさんは白組が良く似合う。曲はTBSの野球中継のイメージソングでしたが、さすがアッコ。あのパンチの効いた声で我々を魅了してくれました。正直、m-floは必要なかったような気が…。

って感じです。


そういや、一部で大人気だった「ハッピー☆マテリアル」は、地味にスキウタ投票の紅組の50位だったんですね。もう少しで、出場できていたかもと考えると、ヲタの力と言うものも侮れないと痛感します。あ、別にヲタ批判をしたいわけじゃないですよ。どちらかと言えば、私は擁護派ですから。

ま、今日はこんな感じで。新年の挨拶代わりに代えまして。それでは、今年もよろしくお願いします!
[PR]

  by crazytigersfan | 2006-01-01 00:00

<< そろそろ更新しないと。 髪を切りました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE