球界最悪の利己主義者・清原和博

もういい加減コイツの態度には腹が立つと言うか、なんというか。

久しぶりに野球の話題を書こうと思って、Yahoo!プロ野球を覗いていると、こんな記事を発見してしまいました。

清原うっかりちゃっかり勘違い、楽天と交渉!?

まぁ、鵜呑みにするのも何ですが、この記事を読めば読むほど、腹が立ってきます。楽天の池山コーチの発言を、楽天からのラブコールと勝手に思い込み、オリックス入団をまたうやむやにしてしまうとは!野球人として最低です。

そもそも、巨人を解雇された「自由契約選手」と言う立場なんですから、拾ってくれると言う球団に対しては、平身低頭で「ありがとうございます。よろしくお願いします。」と言うのが筋のはず。ところが、清原は、西武黄金期の栄光や、巨人時代の熱狂的信者の声援を鵜呑みにして、まるでFAしたスター選手であるかのように、せっかく拾ってくれると言うオリックスに対し、自分の都合で待たせておいて、「そろそろ会いましょう」などと発言。言語道断、厚顔無恥というところでしょうか。

オリックスをバカにしているとか思えません。そんなにオリックスに入りたくなきゃ、オリックスに「お宅の球団には入りたくありません」とはっきり言うべきです。入りたくは無いけれど、引退はしたくない。だから、他の球団からのオファーが無かったときの保険としてとって置こう、と言う態度は、スポーツマンとして最低な行動と言わざるを得ません。

そもそも、「野球」と言う競技は9人(乃至10人)の選手が集まって戦う団体競技であって、個人1人が突出していればいいと言うものではありません。一人ひとりは非力でも、9人のチームワークがよければ、勝利をつかむことが出来ます。逆に、1人が突出しているだけ、とか、チームワークを乱す奴がいれば、そのチームは勝てるはずが無い、と言うことです。

今季の清原はまさにチームワークを乱す選手でした。

今季開幕前、「泥水を飲む覚悟」とまで宣言しながら、打順を7番に降ろされただけで、「ワシにもプライドがある」とほざき、ホームラン後のハイタッチを拒否するなど、ベンチのムードを損なわせるような自分勝手な行動をとりました。

打率リーグ最下位の選手をどうして、スタメンで起用しなければならないのか?「スタメン起用してもらえるだけありがたい」と思えないなんて、プロ野球選手としては非常識もいいところです。自分のプライドのために、打順を固定させようとした、と言うことは、チームがどうなろうと構わない、と言っているも同然。

自由契約選手となってからも、「スタメン起用が最低条件」やら、「在京球団」やら、「巨人にリベンジ」やら、自分勝手な都合でオリックスを振り回し続けている異常な選手です。

こんな選手誰が欲しがりますか?

オリックスもさっさと手を引いてしまえば良いのです。来季の4番はノリでいいじゃないですか。守備も出来るし、40本は打てるし。清原なんかよりはるかに使えます。ここまで馬鹿にされてまで清原を獲る必要は無いと思います。どこからも声がかからなくなったときに、初めて、清原は自分にうぬぼれていたことに気がつくでしょう。その時になってやっと、オリックスのありがたみが分かり、「3度目」の涙を流すでしょう。

本当に、コイツの処遇を今すぐなんとかして欲しいものです。いつまでもこんな不愉快な記事が載り続けるなんて耐えられません。早期解決(清原をどこも獲得せずみたいな)を希望します。

ここまで書いたら眠くなってしまった…。仕方が無いので、他に書こうと思っていたことは明日書きます。それではまた。

P.S.3年生の引退ライブまであと1週間をきりました。練習も佳境を迎えています。昨日22時までスタジオで、今日は1限からで体育付きということで、今ものすごく眠いです。おやすみなさい
…zzz
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-12-06 23:12

<< WBC選抜メンバー発表! 最近買ったもの。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE