優勝から一夜明けて…。

優勝から一夜明けての神宮での一戦。

まぁ、昨日の今日ですから、負けてしまったのは仕方ありませんねぇ…。

福原-石川の先発だった。

2回、今日スタメン起用の濱中が二死から三塁打でチャンスを作ると、関本が二塁打を放ち、濱中を迎え入れ、先制。

その裏、リグスに13号ソロが飛び出して同点に追いつかれるも、5回。

濱中・関本の連打でチャンスを作り、今日スタメンマスクの浅井。

初球のシンカーを振りぬき、レフトへ。適時打で勝ち越しに成功し、さらに福原も初球打ちで適時打。

しかし6回裏に福原が掴まってしまう。岩村に29号ソロを許すと、ラミレス・リグスに連打を浴び、真中に四球を与えて満塁。

そして、城石の内野ゴロの間に1点を返され、1点差に詰め寄られてしまった。

しかし、同点を許さず、福原は6イニングを3失点でマウンドを降りて、リリーフに託した。

シーズン中ならJFKの登板する場面だが、優勝も決まったことなので、7回からは、若手の投手陣、“SHE”の江草が登板。

しかし、今日の江草は大乱調。

先頭の青木のヒットに始まって、宮本を打ち取った後、岩村にヒットを許し、ラミレスに同点の適時打を許してしまう。

さらに、続くリグスに今日2発目となる14号3ランを許してしまい、
d0041058_2340687.jpg
一挙に勝ち越しを許してしまう。さらに、真中・城石と連打を浴びて、江草はKOされてしまった。

3番手は、“SHE”の桟原。代わり端に米野に犠飛を浴びてしまうが、代打・古田をサードライナーに仕留め、ツバメの攻撃を絶った。

しかし、4点のリードを許して、打線も適当な戦いになってしまい、つながらず。優勝直後のゲームはちょっとダレた感じで負けてしまった。


他の試合。

セ・リーグ。

広島-中日。レイボーン-マルティネスの先発。竜は4回二死満塁から連続押し出し四球で2点を先取。6回に森野の三塁打で加点した。マルティネスが7回2失点と好投し、平井、岩瀬の継投で逃げ切った。岩瀬はプロ野球タイ記録の45セーブ目。コイはレイボーンの制球難が響いた。2-3。


まぁ、消化試合ですから。あんまり負けても気にすることは無いです。それよりも、日本シリーズに向けて、主力選手がうまく調整してくれることを期待しています。


今日は4限からでした。

久々の刑法は、教授が相変わらずの過激発言。

「最近の明治の司法試験合格者が減っています。まったく、台頭してきた大学なんて無名のところばっかりですよ。青山学院とか、学習院とか。そんなとこ知りませんよ。法政だ、立教だなんて、二流ですよ!立教なんて長嶋茂雄くらいしか出てないんですから。長嶋なんてバカの代名詞なんですから、立教はバカってことです。」

と、他大学を平気でなじり倒しています。他にも「バカ田大学(早稲田大学)」やら「低脳未熟大学(慶応義塾大学)」など、他大学の批判の過激さには定評があります。

今日は正当防衛の授業でしたが、自衛隊は税金泥棒だとか、天皇制は廃止すべきだとか、過激な思想をお持ちで。笑いを誘っているだけなのかもしれませんが…。

そして、5限は後期から教養基礎演習。日本語文献精読の教授がこの授業も受け持っているのですが、日本語文献精読の授業がもう一時間あるって感じですかね。今日は立川志の輔の落語を見ました。

面白かったですけどね。落語は。

そして、6限は現代法入門。現役弁護士を講師として呼んできて、訴状などについて話を聞くと言うものでしたが、まぁ、

喋り方が癇に障る!

その上、声もデカいので寝ることすら出来ない!

退屈な90分を過ごして帰宅しました。

今日でとりあえず1週間が終わりです。いや、久々に1週間丸ごと大学に行きましたが、やはり疲れますね。体力つけなきゃ。

と、話もまとまったところで、今日はこの辺で。失礼します。

P.S.日本ハムは来季もヒルマン監督が続投するようです。
オリックスが、マック鈴木ら6選手に、西武が芝崎ら5選手に戦力外通告をしました。
また、巨人の西山秀二捕手が現役引退を表明しました。今季12試合のみの出場と言うことで、いったい何をしに巨人に行ったのでしょうか。「巨人OB」の名が欲しかっただけなのでしょうかね…。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-09-30 23:38

<< 阪神は快勝、しかし…。 2年ぶり、9度目のセ・リーグ制覇!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE