アニキ、メモリアルをアーチで決め、連勝!

快勝でした。

今日は何せアニキ!彼の活躍に尽きます。

先発は、黒田-福原だった。

福原は立ち上がり、二死からヒットと死球でピンチを作ったが、何とか乗り切り、エンジンがかかった。

2回、3回と三者凡退に退け、テンポ良く投げ始めた…と思ったが、4回にまたピンチを作ってしまう。

嶋、ラロッカと連打を浴び、前田・新井は打ち取るも、栗原に四球を与え、二死満塁。そして迎えるのは倉。

2球目、高く浮いた直球を狙われた。

綺麗に弾き返され、嶋が生還。1点を先行されてしまった。

一方の黒田は立ち上がりから快調なピッチング。3回まで2四球を与えるも無安打で、ピンチを作らぬピッチング。

しかし、点を取ってもらった後のことだった。

4回裏、猛虎打線はシーツから。シーツは初球からの積極的なバッティングだったが、運悪くピッチャーライナー。続くアニキも詰まらされ、ショートゴロ…かと思いきや、遊撃手・山崎の隙のあるプレーで、内野安打に。

そして今岡がヒットで続き、一死一、二塁。続く桧山は初球を引っ掛け、二塁で今岡が封殺になり、二死一、三塁と場面は変わった。

そして、最近バットが湿りがちな矢野。

インコースの直球をシュアに弾き返し、センター前へ。同点の適時打とした。

さらに続く藤本も三塁手の頭を越えるヒットを放ち、二塁走者・桧山が本塁突入を試みるが、惜しくも憤死。逆転はならなかった。

その後、5回は両投手とも踏ん張り、無失点。

試合が動いたのは6回裏だった。

6回表、鳥谷の再三のファインプレー(エラーもあったが)にナインも福原も奮起し、無失点で切り抜けると、裏の攻撃でアニキがやってくれた。

一死無走者の場面。低めの直球だった。

バットは快音を残し、打球は綺麗な弧を描いた。誰もが打った瞬間にわかるホームラン。打球は結局、バックスクリーン奥深くに突き刺さる特大アーチとなった。

アニキの今季第34号は、自己最多タイの本塁打数を記録すると共に、自身の通算1000打点を達成する一打となった。
d0041058_22184517.jpg

そして同時に、貴重な勝ち越し打にもなった。

福原は7回二死を投げたところで、ジェフと交代。被安打4、失点1とまずまずの成績で、ゲームを作った。

ジェフは代打・木村拓也にヒットを打たれるも、後続を切り、この回を抑えると、8回、前田・ラロッカと押さえたところで、藤川と交代した。

8回裏、追加点の欲しい猛虎打線は、先頭の赤星がヒットで出塁。これ幸いと、鳥谷が犠打できっちりと送り、一死二塁の好機を作る。

しかし、シーツが内野フライに倒れてしまい、迎える打者はアニキ。

ここで広島の安仁屋ピッチングコーチがマウンドで黒田となにやら会話をかわした。どうやらアニキを歩かせるかどうかの相談だったようだ。

結局、黒田は勝負してきた。

際どいところに放り、2-3とフルカウントにした後の6球目の直球を見逃さなかった。

インコースの球を巧くさばき、ライト線ぎりぎりのところに、弾丸ライナーを飛ばした。フェアのコールが響き、赤星が悠々生還。アニキも快足を飛ばし三塁に到達。貴重な追加点はまたもアニキのバットから生まれた。

そして、最後の9回は藤川が完璧に抑え、コイ打線を沈黙させた。藤川はプロ初セーブを挙げた。

そして、今季最多となる貯金24とした。

放送席、放送席。今日のヒーローはもちろん金本選手です。ナイスバッティングでした。
(丶`_ゝ´) :ありがとうござます。
えぇ、貴重な勝ち越しホームランが、ご自身の通算1000打点目と重なりましたね。しかも決勝ホームランになりました。どんな気分なんですか?
(丶`_ゝ´) :いや、まぁね、ちょうど勝ち越し点が欲しいところでね一発が出たんで、良かったです。
しかし今年は、1000試合連続出場、1000得点、1000打点と記録尽くめですね。
(丶`_ゝ´) :まぁ、それは積み重ねなんでね。今はとにかく前を向いて、一つ一つ勝っていくだけです。
そして、第4打席、追加点が欲しいところで、今度はスリーベースで見せてくれましたね。
(丶`_ゝ´) :まぁ、あの場面はね、黒田が勝負に来るのか歩かせてくるのかわからんとこだったんで、あまり集中できなかったんですけど。ヒットで追加点の場面でま、打てて良かったです。三塁打はオマケです。
9回には守備も見せてくれましたね。
(丶`_ゝ´) :ま、たまには(笑)
では最後に、この甲子園球場のファンの皆さんと、全国の阪神ファンのみなさまに一言お願いします。
(丶`_ゝ´) :今年は絶対岡田監督を空中に舞い上げたいと思います!
ありがとうございました。今日のヒーローは金本選手でした。放送席、どうぞ。金本選手にはヒーロー賞が送られます。

見事に1000打点のメモリアルを、ホームランと言う形で見事に決め、しかもそれが決勝のホームランになるとは、やはりアニキは大した選手です。

とりあえず、黒田を打ち崩したのは大きいので、この調子で明日・明後日と勝って、貯金を増やしたいところです。

他の試合。

セ・リーグ。

中日-巨人。山本昌-アヒルの先発。小刻みに得点を重ねた巨人が2連勝。1回、二岡が左前に適時打を放って1点を先行。2回に清水の中前適時打で1点を加え、5回にも村田の犠飛で追加点を奪った。アヒルは6回無失点で11勝目。竜は好機を生かし切れず2連敗。 0-3。

ヤクルト-横浜。石川-門倉の先発。ハマが逆転勝ちした。4点を追う6回、佐伯の2点適時打、村田の勝ち越し打など5長短打を集め一挙6点。終盤の継投も決まり、門倉が10勝目を挙げた。ツバメは9回、岩村の適時打で1点差としたが及ばず。石川の突然の乱調が響いた。5-6。

中日マケタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

これで4.0ゲーム差!じわじわと引き離しにかかりますよ!巨人、とりあえず明日も勝ってね。明日阪神が勝てば、マジック15が点灯!よっしゃ!一気に行くでー!

と、関西人気取りで書いてみたり。

さてさて、明日、星野仙一阪神SDが会見を開くようですね。自らの去就についての発表があるようです。

ドキドキしますね。

明日、私はここになんと書いているのでしょうか!今からドキドキしてます。

阪神残留決定!!とか書きたいですね。もう、天にも祈る気持ちです。


さて、今日は特筆して書くことはありません。ギターとコーラスの練習して、野球見ただけです。ま、平凡な一日でしたよ。

それじゃ、今日はこの辺で。

P.S.巨人の柏田貴史投手(34)が引退したようですね。引退後は、メジャー球団在籍の過去を買われて、外国人スカウトになるそうです。ま、頑張ってくださいって感じですね。

あと、清原が退院したらしいですね。それも報道陣から逃げるように(笑)。球団広報も知らないうちに退院されてしまったらしいです。夕刊フジの「清原は口先だけの「言うだけ番長」だったということか…。」という記事には笑いました。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-09-09 22:03

<< 遂に来たぞ!(勝率1位)マジッ... 横浜、エースで連敗ストップ。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE