横浜、エースで連敗ストップ。

今日はセ・リーグの2試合のみ。結果だけ簡単に書かせていただきます。

横浜-広島。三浦-デイビーの先発。ハマが連敗を4で止めた。1回に押し出し四球で先制し、3回に種田(8号)と村田(22号)の連続本塁打で3点を追加した。三浦は直球と多彩な変化球を丁寧に投げ分け、完投で8勝目。コイは嶋の適時打で挙げた1点だけ。わずか4安打と打線が沈黙した。5-1。

巨人-ヤクルト。西村-川島の先発。巨人が快勝した。1回に小久保の30号2ランなどで3点を先行し、3回は二岡が16号3ラン。5回にも二岡の適時打などで加点。先発の西村は要所を締め、7回途中3失点でプロ2勝目を挙げた。ツバメは川島の一回途中降板が誤算だった。8-4。


さて、今日大阪市の阪神電鉄本社で行われた定例報告会において、星野仙一SDに手塚オーナーが自ら続投要請をしたそうです。

球団側の会見としては、「(続投の)確信を得た」とのことですが、肝心のSDは、「ありがとうございます」の一言のみと、はっきりと回答しなかったようです。巨人側は、この件に関しては口をつぐみ、星野SDの去就問題は、まだまだ長引きそう、と言う感じです。
d0041058_1271333.jpg



さて、海の向こうのアメリカ・メジャーリーグで、ニューヨーク・ヤンキースに所属する松井秀喜選手が、デビルレイズ戦に2番・左翼で先発出場し、第2打席にウェクターから右中間へ、今季21号ホームランを放ち、
d0041058_1295757.jpg
日米通算の400号の快挙を成し遂げたようです。いや、流石ですね。これからの活躍に期待します。


さて、明日から我が阪神タイガースは、甲子園球場で、最下位の広島東洋カープを迎えての3連戦となります。

最低2勝1敗ですね。最下位のお得意さま相手にあまり星を零したくないですからね。一方の中日は、得意の巨人をナゴヤに迎えての3連戦ですから、負け越すというのは考えづらいので、ここで差を縮められないように、頑張ってもらいたいです。

残り試合もあとわずか。ファンと選手が一体となって、優勝に向けて邁進しましょう!

それでは、今日はこの辺で。

P.S.セ・リーグは8日、中日-阪神19回戦(7日、ナゴヤドーム)で退場処分を受けた阪神・平田ヘッドコーチに1試合の出場停止と厳重戒告の処分を科した。
 平田コーチは9回の中日の攻撃で、本塁でのクロスプレーがセーフと判定されたことに抗議。橘高球審の胸を突き、暴力行為で退場となった。この判定を不服として、選手をベンチに引き揚げさせて18分間の中断を招いた阪神・岡田監督と、当該試合を担当した友寄、橘高、上本、嶋田各審判員にも厳重注意処分を科した。(時事通信)


あれは圧倒的に審判が悪いですから。岡田監督や平田ヘッドを処分するのはお門違い、と言う気がしてならないのは私だけでしょうか。審判のミス・ジャッジに負けなかった阪神。この勢いで一気にセ界制覇じゃ!
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-09-08 23:19

<< アニキ、メモリアルをアーチで決... 中村豊、値千金のミラクルアーチ!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE