ツバメ、3回に猛打を見せ、竜を圧倒!!

今日は阪神戦が行われなかったので、ヤクルト-中日戦をメインにお送りしたいと思います。

今日の先発は、石川-朝倉。

朝倉は2回までは快調なピッチングだった。1回裏に、立浪が犠飛を打ち上げてくれ、先取点も貰い、上々の立ち上がりだったが、3回に突如崩れた。

先頭の小野、続く石川を打ち取り、二死としたまでは良かった。しかし、打順がトップに戻って、セ・リーグのリーディングヒッターの青木。

内角を攻めたスライダーをセンターへはじき返され、二塁打。得点圏に走者を置き、続く宮本には四球。

そして、岩村へ投じた3球目。フォークが完全に落ちきらないのを見抜かれ、右中間へ。適時打とされ、同点にされる。

さらに4番のラミレスには初球を狙われ、これもまた適時打にされてしまった。これで逆転を許してしまう。

さらに宮出にも初球を狙われ、これは右中間を割る二塁打に。二者生還で4点目。
d0041058_295013.jpg


ツバメ打線は止まらない。

リグスの当たりは詰まりながら、荒木と福留の間に落ちる適時打になり、城石の当たりは意外に伸び、アレックスの頭を超えた。

結局5連打で6点を奪い取り、逆転すると共に、一挙に大量リードを奪った。

竜打線はヒットこそ打つものの、あと一本が出なかったり、いい当たりが正面に行って併殺となったりと、精彩を欠き、7回にアレックスの17号2ランで2点を返すだけに留まった。

結局ツバメの継投にかわされた竜は、相性のいいチーム相手に、痛い黒星を喫した。

首位・阪神とのゲーム差は2.0に広がった。

なお、7回に竜の投手・鈴木が首位打者をひた走る青木の膝に四球を与える暴挙を行い、ツバメファンの怒りを買った。昨日に続いて、打者にボールが良く当たる。青木は担架で運ばれ、代走が送られてしまった。

他の試合。

セ・リーグ。

巨人-広島。アヒル-黒田の先発。コイが逃げ切り連勝。1回に栗原の2点適時打で先制、5回には3番嶋の21号2ラン、新井の38号ソロ、前田の26号ソロと3連発で4点を加えた。黒田は直球、変化球とも切れがあり、8回3失点でリーグ単独トップの12勝目。巨人は工藤が6失点。打線も6回以外は沈黙した。4-6。

パ・リーグ。

オリックス-楽天。吉井-有銘の先発。ワシが先発全員の19安打、18得点で大勝。3回、高須の適時打で先制し、満塁から山崎の2点二塁打など打者一巡で6点。6回にも打者14人を送り10点を奪った。有銘は7回2失点で3勝目。猛牛は先発吉井の乱調が誤算だった。なお、ワシの山崎は、二塁打、本塁打、三塁打と放ち、サイクルヒットがかかった8回裏に打席が回ったが、惜しくもセカンドゴロに倒れ、大記録を逃した。3-18。

楽天も打とうと思えば、打てるんですね。これで100敗脱出マジックは1となりました。


さてさて、星野阪神SDの来季巨人監督就任問題が色々と噂されてきましたが、今日、某イベントにて、
「(巨人監督の)候補に挙がったことは野球人として非常に光栄」
と前向きな姿勢を見せてしまいました。

虎党としては、これは嘆くべきことなのです。お願いだから、巨人だけには行かないでと。皆そう思ってますし、G党の人々も皆そう思ってます。

悪いことは言わないから、原にしときなさい。ね。


今日は、一日中エレキギターの練習をしてましたよ。苦手なんですよ。エレキの小技。

スライド、チョーキング、プリング、ハンマリング…。トリルもまともに出来ないので、今日は必死に練習しました。

ま、あまり上達した気はしませんが。

と、暇人な一日を今日もまた過ごしてたってワケです。どこかに遊びにいきたいなぁ。

そうそう、どうも昼ごろからめまいがするんですよね。ちょっと、体調を崩したかもしれません。不規則な生活が祟りましたかね。

と、言うわけで今日はこの辺で。

P.S.モノマネクイズ。
①誰のモノマネでしょう?
d0041058_2305125.jpg

②誰のモノマネでしょう?
d0041058_2313036.jpg


簡単ですよね。

しかし、バティスタといい、ズレータといい、いいネタ外国人がいますね、ソフトバンクには。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-09-02 23:32

<< 安藤快投も、久保田劇場でドキドキ。 今岡デーで首位陥落は阻止! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE