今岡デーで首位陥落は阻止!

今岡の攻守にわたる活躍で、首位陥落を阻止しました。

先発は、ここ2試合調子の出ない下柳と、阪神キラーの異名を持つ山本昌。

立ち上がり、下柳は井端に二塁打、立浪にヒットを打たれ、一死一、三塁のピンチを作ってしまう。

そして、昨日満塁本塁打を放ったウッズ。

狙い通りに変化球でひっかけさせたが、打球の勢いが死に、併殺崩れとなり、その間に三塁走者の生還を許してしまい、1点を先行されてしまう。

しかし、その後は下柳は調子を上げ、5回まで投げてわずか3安打1四球。竜打線を完全に沈黙させた。

そして、打線も奮起した。昨日の試合が、「逆転の竜」なら、今日は「逆転の虎」だ。

3回。ここしばらくヒットが出ずに苦しかった赤星。第1打席でクリーンヒットを放ち、盗塁も決めて、気が楽になったのか、この打席も綺麗にヒットを放ち、チャンスを作る。

そして、すかさず今日2個目の盗塁でチャンスを作る。

鳥谷凡退の後、調子の上がってきたシーツ。

巧く引っ張った打球が三遊間を抜け、それを見るや、吉竹コーチはグルグル腕を回し、赤星にサインを送った。

浅いところではあったが、赤星の快足が勝り、赤星生還で、同点。

アニキ凡退の後、昨日先制のホームランを放った今岡。3回に荒木の鋭い打球を飛びついて止める美技を見せた後だけに、気持ちが乗っていたのか。

初球の外のシンカーを一振り。
d0041058_22511862.jpg

打った瞬間に入ると確信できる、2試合連続の第23号逆転2ランホームラン。今岡の一振りで、勝ち越しに成功した。

勢いづいた打線は5回にも見せた。

先頭の鳥谷が二塁打で出塁。さらにシーツがヒットでつなぎ、無死一、三塁の好機。

アニキが凡退してしまうが、今岡。

ファールで6球粘り10球目。インサイドの直球を、今岡らしいコンパクトなスイングで、最後は片手一本で振りぬき、これも打った瞬間にそれとわかる2打席連続の第24号3ランホームラン。この一発で試合は決まった。

5回を下柳が投げきると、福原とジェフで2イニングを1安打に抑えた。

そして7回裏。先頭のシーツが二塁打で出塁すると、一死二塁となってまたも今岡。

小林のど真ん中の直球を見逃さなかった。これまたいい角度で打球が上がり、3打席連続のホームランか!と思わせたが、わずかに届かず、フェンス直撃。

しかし、シーツは悠々生還し、今岡もあの鈍足で三塁に到達し、今季120打点目となる適時三塁打となった。

さらに続く代打・濱中もきっちり犠飛を打ち上げ、8点目。勝負は完全に決した。

8回は扁桃腺炎で欠場していた藤川。第1球から152キロを放り、健在振りをアピール。3人をピシャリと抑え、9回は久保田。

こちらもピシャリと3人で抑え、ゲームセット。1-8で竜を下し、首位陥落を防ぎ、ゲーム差を1.5に戻した。

終わってみれば、阪神14安打、中日4安打と、力量差がでる結果となった。

放送席、放送席。そして、甲子園球場の「イマオカ」コールを送ってくださったファンの皆さん。お待たせしました。今日のヒーローは2ホーマー6打点の今岡選手です。
(‘ ε ’):(場内に帽子を脱いで会釈)
今日2ホーマー6打点、大活躍でしたね。
(‘ ε ’):ええ、気持ちよかったです。すっきりしました。
最初のホームランのことを思い出していただきたいんですが、相手はタイガースキラーの山本昌投手でした。どんな気持ちで打席に入ったんですか?
(‘ ε ’):もう、走者を絶対帰してやろうと思いました。
そして、2本目のホームラン。あれはどうでしたか?
(‘ ε ’):ええ、1本目と同じで、絶対に走者を帰してやると思っていました。
そして、守備も光りましたね。
(‘ ε ’):それはまぁ…、いつも守備では迷惑かけてるんで、ハイ。良かったです。
ええ、こういう風に我々が煽ってはいけないのですが、ドラゴンズに0.5差に迫られて、どんな気持ちで試合に臨まれたんですか?
(‘ ε ’):もう絶対に今日は負けられないと、気合が入っていました。
これから、札幌、ナゴヤと遠征に出ますが、甲子園球場のファンのみなさんに一言お願いします。
(‘ ε ’):今年は皆さんの期待に答えます!応援よろしくお願いします!
ありがとうございました。今岡選手にはラッキーちゃんからヒーロー賞が送られます。包装席、どうぞ。

攻守でチームを牽引した選手会長の目はきらびやかだった。

他の試合。

セ・リーグ。

ヤクルト-巨人。川島-西村の先発。巨人は2年目の西村がプロ初勝利を飾った。制球が安定し、速球を軸にうまく両サイドを使って8回を1点に抑えた。打線は1回に二岡の二塁打で先制。6回は小久保の28号ソロ、7回は西村が適時二塁打を放って加点した。2-3。

広島-横浜。デイビー-斎藤の先発。コイがデイビーの好投で快勝した。3回に新井と前田の短長打で3点。9回に緒方(19号)と末永(2号)の2ランで4点を加えた。デイビーは丁寧な投球で8回を1点に抑えて5勝目。ハマは5安打と打線が振るわず、藤田の適時打による1点にとどまった。7-1。

パ・リーグ。

西武-オリックス。宮越-JPの先発。猛牛がJPの好投で連敗を5で止め、3位に返り咲いた。4回、水口の今季1号ソロで先制。5回にはブランボーが16号左越えソロを放った。JPは今季13勝目。レオは宮越が7回2失点と踏ん張ったが、打線の援護がなく、4位に逆戻り。1-2。


まぁとにかく。ひとまず首位決戦をイーブンで終えることが出来ました。ヒヤヒヤさせますね。

今日の試合、8回裏にちょっと一騒動がありました。

昨日から中日の投手陣のすっぽぬけの球が頭部に来ることが多かったのですが、今日はついに小林が桧山の頭に当ててしまい、場内が騒然としました。

球審の森がすぐに退場のジェスチャーをしなかったこともあり、岡田監督が激昂してベンチを飛び出して、小林につかみかかるシーンもありました。7分くらい場内は騒然としていましたが、最後の森の退場宣言で一件落着となりました。

ま、頭に当てるのは良くないやね。今日の解説の石井晶氏も言ってましたが。プロですからね。


今日も今日とて一日中家にいたので書くことがありません。

そういや、今日一日ずっと腹が痛かったですね…。いや、今も痛いんですが。不規則な生活+暴飲暴食ですから、仕方ないと言えば仕方ないんですが…。ちょっと辛いですね…。

そうそう、アメリカを襲った巨大ハリケーンのカトリーナ、被害がかなり凄いみたいですね。ブッシュ大統領も、「史上稀に見る大災害」と評するほどですからね。死者や被害額はまだ見通しがつきませんが、相当な被害が出たのは目に見えますね。

プロ野球界でもこのハリケーンは少なからず影響を及ぼしています。広島のロマノ投手は、自宅が全壊との情報が入ったため、急遽帰国し、広島の先発投手に穴が出来る損害が発生。阪神・シーツ選手の故郷・ルイジアナ州も被害にあったため、シーツもかなり気にしているようです。まあ、家族は全員無事と聞いて、今日は4安打しましたが。

自然災害は怖いですね。

自然災害も怖いですが、人災も怖いですね。

イラクのシーア派の聖地を狙ったテロも死者数が1000人以上になるのではと懸念されています。

迫撃砲の攻撃だけでも酷いものなのに、デマで民衆を混乱させるとは…。かなり悪質且つ残忍な手口ですね。人間のパニックを逆手に取ったいやらしい作戦です。

こうしてみると、日本の舌戦なんかは可愛く見えますね。

しかし、日本の将来がかかっているので、軽視はできませんが。

私は選挙権がないので、投票できないですが、有権者の皆さん。

今回の選挙は絶対投票に行ってください。

私は、投票にもいかないで、「今の政治はダメだ」とか言っている無知な有権者が大嫌いです。自分が権利を行使しない以上、政治に対して文句を言う権利はないはずです。文句があるなら、選挙に行って、どうどうと自分の信念に基づいて投票するべきです。

とにかく、日本の将来を間違いなく左右するこの選挙。少なくとも、投票率80パーセントはいって欲しいものです。

書くことないって言った割には結構書けました。

ま、そんな感じです。それじゃ、このへんで。

P.S.セ・リーグの佐々木昌信審判員が1日、巨人-ヤクルト17回戦(松山)で通算1000試合出場を達成しました。初出場は1995年5月の広島-阪神戦で、セ・リーグ46人目です。おめでとうございます。これからはミス・ジャッジ等の無いよう、気をつけて、この先も頑張ってください。
[PR]

  by crazytigersfan | 2005-09-01 23:35

<< ツバメ、3回に猛打を見せ、竜を... 阪神タイガース、2年ぶりの優勝決定! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE